« 2人とも偉人ですが | トップページ | 北京五輪やばいぞ2 »

2004/08/04

北京五輪やばいぞ

 以前 ブーイングの中でで、一つの歴史論だしてみたけど、サッカーアジア杯の日本選手の大活躍(ジーコには意外に批判が多い)によって、さらにサッカーファンやら、にわか評論家?(私も含めて)による、中国への批判が高まってますね。とりあえず、批判はこのブーイングについてに限ってるんだけど、4年後は北京五輪でしょ。このままほっておくと、日本の北京五輪大惨敗に加えて、さらにお互いの国民感情がぶつかり悪化しそうなので、緊急に対策をとらねばならないのでは?と言うのが私の提言です。
 北京五輪の日本人選手は前代未聞のブーイングを浴びるかもしれません。1対1の柔道やレスリング、チーム競技のサッカーや野球も含めてこれらはことごとく今回と同様なブーイングを受ける。もしかしてマラソン選手が沿道で42.195キロ罵声を浴びせられる・・。室伏選手が投擲するとき、或いは体操選手が着地するとき、妨害ブーイングがでる。シンクロで、音楽をかき消す罵声がプールに溢れる・・。今回のブーイング見ていると、決してないわけではないような気がするのは私だけ?。それと、サッカーでもあったし、ソウル五輪でもあったけど、審判の判定が相手国よりになるでしょう。反則も反則にならない状態になっていくでしょう。
 何とかこんな醜い五輪にするのを阻止したいと思いませんか?。このままにしておいたらきっとこれに近い状態になると思うんですよね。でも、実際どうしたらいいのかと言うとよくわかりません。硬軟両方の考え方があると思います。小さな目で見る大きな世界: 反日大国の傍らで生きていくということ博覧強記: 民族感情を引用させていただきます。

特に中国人は相手の言い分に理があるかも知れないと考える訓練はつんでいない。理を主張して、仮に論破したとして、それで問題が解決すると言う人は逆に中国人に対して幻想を抱きすぎているのである。

他民族に対する反感を抱くことは自己の民族意識を鼓舞するためにはもっとも簡単で安直な方法です。
もしかしたら、中国政府も目先の国民の不満をそらすために日本をスケープゴートに使っているのかもしれません。
(折に触れて反日感情が高まる韓国の状況もそうではないかと思われる時がありますし)

 全く同感です。おそらく核心です。日本も中国と同様のブーイングを浴びせたり、政治的に非難するというような硬的な対応だと、輪をかけて反日感情の悪化を起こすでしょう。しかし、この核心の核心たるゆえんは、徹底的に謝り倒して、日本がわるうございました、と言ったら、これもさらに反日行動の理由となってしまうところです。つまり、善良なる中国国民にどう訴えかけようとも、中国政府が反日を(内的にも外的にも)政治利用しようとしている限り、絶対解決されないでしょう。解決策の一つは日本が外交大国になることでしょう。しかし今の日本政府ににわかに外交大国になれと言っても無理でしょうね。そこで我々日本国民一人一人ができることってないんでしょうか。誰かいい意見教えてください。いいオリンピックにしたいですよね。

|

« 2人とも偉人ですが | トップページ | 北京五輪やばいぞ2 »

コメント

初めまして、miaと申します。トラックバックで「博覧強記」様から、流れてきました。

>日本も中国と同様のブーイングを浴びせたり、政治的に非難するというような硬的な対応だと、輪をかけて反日感情の悪化を起こすでしょう。

おっしゃるとおりです。ただし、最近の日本という国は、私の理解を超えて、例の「自己責任論」の時もそうだったように、とんでもない方向へ扇動されていく傾向がうかがわれて、とっても危険です。

まず私たちが行うべき事は、決して扇動されないこと、でしょう。ここで、中国への批判を、国民が口にするようになってはならないと言うことでしょう。

過去のことを蒸し返して中国が怒っているように思えるのも、靖国神社参拝や、教科書問題などで、日本がわざわざ蒸し返しているのではないでしょうか。日本の中に存在する、そういう問題を蒸し返したい勢力に、決して荷担しないこと。

まず、私たちがなすべき事は、そこではないでしょうか。

投稿: mia | 2004/08/05 00:41

どうもはじめましてbluelarkspurと申します。上に同じく博覧強記」様から、流れてきました。

アジアカップは妙な盛り上がり方をしてますね。ユーロが盛り上がった後でどうなるかと心配してた一サッカーファンとしては例えこんな形でも安心です。

>そこで我々日本国民一人一人ができることってないんでしょうか。誰かいい意見教えてください。

批判すべきは批判する事だと思います。その際間違ってはいけないのは、その対象は中国人の反日感情ではなく、スタジアムにそれを持ち込む事又はそれに適切な対処を採らない事に対してです。

中国人が日本に対しどんな感情を抱くかは自由です。がそれをアピールするのはスポーツイベントの場ではないということを中国人に肝に銘じてもらわなければなりません。

FIFAは選手、監督、チーム、主催者、そして観客にもスタジアム内での一切の政治的アピールを禁止しています(それで一度はOKになった、選手のゴール後のユニフォーム脱ぎパフォーマンスを禁止)。もしそれに反する人が居ればスタジアムから退場措置を採らなければいけません。それが主催者の義務です。これはサッカーに限らず、全てのスポーツにいえることでしょう。

今回の重慶オリンピックスタジアムでの国歌演奏時のブーイング、政治スローガンの掲揚、日本サポーターへの威嚇的行為(中指を立てる等)などは重大なマナー違反で許されるもではありません。
これら全ての行為が世界中から中国の国際大会の主催能力に疑問をもたれる行為であることを抗議をとうして知ってもらうしかありません。

小泉首相の靖国参拝や教科書問題はアジアカップやオリンピックとは何の関係もありません。それに反対アピールをしたい中国人はふさわしい場所(例えば日本大使館前)ですべきです。

投稿: | 2004/08/05 15:48

はじめまして、ゆびとまと申します。
彰の介さん、miaさん、bluelarkspurさんの鋭くかつ冷静なお話に感銘を受けまして、このようにコメントを残しております。
私はマスメディアの中に身を置いていますが、こういう質の高い議論がなぜもっと表に大きく出て来ないのか・・・自分自身を含めて、不甲斐なく思いました。
ブログを読んでいると、つくづく、質の高い分析力と客観的にものごとを見る力を持つ人々の多さに驚きます。メディア内にいる多くの記者よりも、よほどジャーナリストとして適性のある方がいるような気がするのです。

投稿: ゆびとま | 2004/08/07 18:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45497/1121159

この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪やばいぞ:

« 2人とも偉人ですが | トップページ | 北京五輪やばいぞ2 »