« 立浪選手に対するひどい質問 | トップページ | 地獄の一丁目 »

2004/09/10

トラックバックもいろいろ

 ブログを始めて一ヵ月半位になりますが、数多くのトラックバック、コメントを頂き、誠にありがとうございます。週刊!木村剛にてネット・コミュニケーションは幼児性から脱却できるか?と題して、コメントのあり方、コミュニケーションのあり方についてにての記事がありました。ちょっと内容は異なりますが、この短いブログ人生の中で考えた「トラックバックの分類」を発表し、私なりのトラバのルールを書きたいと思います。
 まず、私的には、トラックバックをかけた以上、自分のブログ上でリンクをはって、双方向の関係をつくるべきだと考えています。リンクをはらないで一方向の関係になった場合を一方通行トラックバックと呼んでいます。自分の記事を読んで欲しいだけとも受け取られるし、トラバをかけられた側にメリットが無いので(トラバのかけ逃げ)、あまりお勧めできないと思います。また関連記事にあっちでもこっちでも一方通行トラックバックをかけるやたらめったらトラックバックも散見しますが、記事の中で少し説明されたほうが誤解されず、いいと思います。また、トラックバックしている記事に飛んでいってみると、ぜんぜん関連記事じゃないことがあります。悪気はなくて、あなたの記事を見ましたよというメッセージとしてトラバされているようで、これを無関係トラックバックと呼んでいますが、どちらかと言えばコメントのほうに感想などを残されたほうがいいのではないでしょうか。しかし、この無関係トラックバックも、例えば私のブログにされるのは全く問題ありませんが、有名人(例えば木村さんのような)ブログや、人気ブログにかけるのはやっぱり売名トラックバックと言われてしまうかもしれません。私が木村さんのブログにトラックバックかけているのは、正直言うと売名ですが・・・、それだけにリンクをはることと、どうしてトラバしたかの理由を載せるようにしています。無関係とはいえないけど、それほど関係ないかもと思う場合は無理やりトラックバックと呼んでいますが、これも一方通行トラバであれば悪性、双方向で理由など(私の場合は言い訳が多い)をつければ良性といえるでしょう。これは程度問題で、トラバをされた側の判断もあるでしょう。この記事も無理やりトラックバックに分類される?と思います。あと、過去に書いた自分の記事で、新しい他の人のブログにトラバをかける場合があります。私も2度程かけましたが、これをおそだしトラックバックと呼んでいます。おそだしなのでオリジナルの記事にはリンクはもちろんありませんから、私の場合、追加記事として記事を修正してリンクをはっています。また、トラックバックをかけてもらったとき、相手にもトラックバックを返すお返しトラックバックもありますが、私はあまりしていません。もしかして怒られている方がいらっしゃるかも。どちらかと言うと、私の場合は相手の方にコメントを残してくることの方が多いです(お返しコメント)。記事の内容を、トラバされたほうが判断して、お返しトラバをするかどうか決めればいいと思うので、お返しトラバが義務的な事というか、マナーとは考えていません。
 反省を込めて言うと、せっかく自分の記事にコメントしていただいたのに、お返事コメントをしないことも多いです。スムーズなコミュニケーションのために、お返事コメントをできるだけしていきたいと思います。
 な~んてえらそうに書いてしまったので、これからトラバしてもらえなくなっちゃいそうです。上のはあくまで私のルールですから、このブログにはどんどん一方通行トラバや無関係トラバかけていただいても結構です。こちらから飛んでいきますので、興味があれば、コメントやトラバかけさせていただきます。堅苦しい事を言うと、このブログ自体の柔軟性が失われてしまうかもしれませんね。

|

« 立浪選手に対するひどい質問 | トップページ | 地獄の一丁目 »

コメント

はじめまして
トラックバック送信時にサーバの調子が悪かったようで、複数飛んでしまったようです。
ご迷惑をおかけしますが、不要な分を削除お願いいたします。失礼いたしました。

投稿: d-mate | 2004/09/18 12:18

彰の介さん、おはようございます。やまぶしです。やはり、前のトラックバックおくれていなかったみたいで(泣)、やっと、送り方がわかりました。それと、lovelogのrss形式読み取りがココログには適用されず、リンクが、なんぎしてましたが、これも別方法で、はらさせて頂きました。今後とも、よろしくお願いします。

投稿: やまぶし萬力発電 | 2004/09/19 07:58

こんにちは。こにです。

新しい記事を書いたのですが、その時にこちらの記事にリンクを貼ったので、お知らせトラックバックしました。

でも、内容的にはあまりこちらと関係がないような気がしたので、もし気にされるようなら、お手数ですが、削除してください。

大変申し訳ありません。<(_ _)>

投稿: こに | 2004/10/18 19:55

別人28号といいます。
先日トラバッくれるという記事で貴サイトへのトラックバックを行いましたが、これがブログ上のトラブルにより追記をするたびにトラックバックが送られてしまい、貴サイトにご迷惑をおかけすることになってしまいました。

該当記事が追記するたびトラックバックになるので、記事を削除しコピーした物を新たに書込む作業を行ったのですが、なぜかこの新規投稿記事までもが旧記事のトラックバック先へまたもトラックバックされてしまいまたもご迷惑をかけることになってしまいました。

該当記事に関しては、これ以上手を加えることをせず封印するつもりでおります。

重複したトラックバックは削除していただけるとありがたいです。

ご迷惑をおかけし申しわけありませんでした。

投稿: 別人28号 | 2005/06/10 04:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラックバックもいろいろ:

» 「トラックバック分類学」とは何か? [週刊!木村剛]
 皆さん、こんにちは。木村剛です。9月9日にUPしたゴーログ「ネット・コミュニケ [続きを読む]

受信: 2004/09/14 11:11

» 「トラバッくれる」 [Unforgettable Days]
彰の介の証言さんによるトラックバック分類によると、「一方通行トラックバックを利用し、自分の記事を読んでもらおうとする行為のこと」を「トラバのかけ逃げ」と名付けて... [続きを読む]

受信: 2004/09/14 14:50

» トラックバック(これで何度目?) [ こにのつぶやき]
「週刊!木村剛」で、「トラックバック分類学」という記事があった。このネタは、「彰 [続きを読む]

受信: 2004/09/14 17:09

» せっかくある道具、薬になるように使いたいよね [空のつぶやき]
ブログもこれからのツールなんだろうね。 でも、たかがツール。 ツールの使い方が原因でトラブルなんて事にはなりたくなぁ。。。 [続きを読む]

受信: 2004/09/14 17:44

» トラックバックに必要なマナー? [my.Hurusato.org]
トラックバックもいろいろ 「トラックバック分類学」とは何か? 「週刊!木村剛」の9月14日のエントリー。同ブログの9月9日のエントリーへの「彰の介の証言... [続きを読む]

受信: 2004/09/14 22:33

» トラックバックもいろいろ [ブログマーケティング・トラックバックセンター]
彰の介の証言: トラックバックもいろいろトラバのルール... [続きを読む]

受信: 2004/09/15 03:47

» 雑記帳/2004-09-15/トラックバックの分類もいろいろありますね [PukiWiki/TrackBack 0.1]
トラックバックの分類もいろいろありますね †  元々は週刊!木村剛のエントリなんだけど、大本の方(彰の介の証言 さん)へトラックバックしたほ... [続きを読む]

受信: 2004/09/15 08:23

» 楽天、三木谷氏がプロ野球参戦を   //今日の記事ってトラバの... [くぬぎのしっぽ]
ナベツネ発言から、合併騒ぎ、スト騒ぎと、エキサイティングで、ワンダフルな展開を見せ、いつになく、話題に上ることが多い、プロ野球。普段は部外者(=気にも留めない)... [続きを読む]

受信: 2004/09/15 21:25

» トラバの哲学?? [きまぐれTの個人的(?)情報発信]
今日、ブログ間をうろうろしていたら、面白い記事をみっけたので ワタクシのところでも紹介しようと思いました!!! みなさまもぜひ参考にして欲しいと思いましたね☆ ... [続きを読む]

受信: 2004/09/16 00:20

» トラックバックでコミュニティ作り [捨て物日記]
○本日の捨て物○生活ゴミ1袋燃やせないゴミ1袋アマゾン・マーケットプレイスに出した本…1冊この捨て物日記がひそかにリンクしている「週間!木村剛」に、トラックバッ... [続きを読む]

受信: 2004/09/16 01:28

» TBのマナーを考える [Musikant]
折角TBという機能があるのだからそれを有効に友好的に利用するのが一番であると。「私はこの記事に関連してこんな記事を書きました」風のお知らせ・連携機能という認識が... [続きを読む]

受信: 2004/09/16 10:15

» ルールではなく自然体で [d-mate weblog]
昔、といってもほんの10年くらい前、電子メールや掲示板といえばパソコン通信を指していた頃、特定テーマごとの電子会議室の集合体であるフォーラムの運営者にとって、”... [続きを読む]

受信: 2004/09/18 12:16

» トラックバックで精神修養。 [やまぶし萬力発電]
週間木村剛の「ネット・コミュニケーションは幼児性から脱却できるか」のtbの中から、彰の介の証言さんの「トラックバックもいろいろ」を見てて、フムフムとしばらく思っ... [続きを読む]

受信: 2004/09/19 07:51

» トラックバックテストを終えて [helloworld...僕はここにいます。]
つい先ほど、以前おもしろい検索エンジンが登場!!!に対してトラックバックをはじめ [続きを読む]

受信: 2004/09/23 20:30

» 結局どうなのトラックバック [ボーゲンの直滑降]
朝晩、本当に寒くなってきました。僕のふところもだいぶ寒くなってきました。 ちょっとでも食費を節約しようと思って、先ほど裏山に登って食べれそうなものを探してきたん... [続きを読む]

受信: 2004/10/06 19:14

» アクセスアップについて [ こにのつぶやき]
つい最近存在を知ったのですが、「むだづかいにっき♂」というブログがあるのですが、 [続きを読む]

受信: 2004/10/18 19:46

» ブログニケーション(blog + communication)万歳! [空と海と大地とヒトと 〜自然科学系 Blognication]
先日、ある方から初めてトラックバックをいただきました。ちゃんと人に読んでもらえているんだと思うとうれしくなります。まぁ、惜しむらくは、TB先を読んでもうちとあん... [続きを読む]

受信: 2004/11/01 16:06

» トラックバックは有効か?アクセスアップとマナー [腰痛ダイエット花粉症対策日記]
アクセスアップにトラックバックは有効でしょうか?これまで取り上げた、相互リンク、PING送信、人気blogランキングへの登録の中で、もっとも有効だと思われます。... [続きを読む]

受信: 2005/02/02 15:04

» トラックバックとコメントの違い [風マニア]
コメントというのは、素直にコメントです。そのブログの記事についての感想、誤植の指摘、ブログ作者へのメッセ等に使うことが多いです。 これに対して、トラックバ... [続きを読む]

受信: 2005/02/13 09:36

» トラックバックにもいろいろ [ことさら強調するほどのこともなし]
トラックバックについてよく分からないから調べてみた。 トラックバックもいろいろ なんかは面白い。トラックバックも節度を持ってってことかな? なるほど、こうい... [続きを読む]

受信: 2005/02/28 15:34

» トラックバックは素晴らしい道具だ [大いなる夢]
先日の私のエントリーに関するトラックバックに対してお叱りをいただきました。詳細は愛知万博に思う (ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘)、[at]適当主義の勧め (at most countable)のエントリー、コメントでの一連のやり取りをご覧下さい。自分なりに反省する部分と違和感を感じる部分がありましたので、これを契機にトラックバックについて自分なりに意見を整理したいと思いました。 ----------------... [続きを読む]

受信: 2005/04/07 15:57

» トラックバックについて調査 [カイバ−ブログ]
ブログに書いた内容が相手と同じ時に相手に伝えるものと思っていたけれど、感覚的理解だったので、ネット調査開始。 Seesaa⇒「他のブログにある記事に対して、あなたのブログの内容を表示してもらったり、リンクを張ってもらうための機能です。」 イラスト付きでわかりやす..... [続きを読む]

受信: 2005/04/13 08:29

» トラックバックの話。 [Rever Bed]
ミニプラ効果でおかげさまでカウント数も増えております。 せっかく増えてるんだから・・・ということで、意見記事的なものを書いてみようかと。 ココ最近、やたらめったら増えてるBlog。 無料レンタルから、サーバに設置している人も含め、大体のBlogについている機能と..... [続きを読む]

受信: 2005/04/26 00:44

» トラバッくれる [ねじ式]
「トラバッくれる」とは。 相手のサイトにリンクせず内容も関係ないトラックバックを... [続きを読む]

受信: 2005/06/02 14:56

» トラバッくれる(再) [ねじ式]
「トラバッくれる」とは。 相手のサイトにリンクせず内容も関係ないトラックバックを... [続きを読む]

受信: 2005/06/09 09:13

» トラックバックにも作法 [Never too late. Go for it!]
こんなこと誰が考えるんだろう? 週間!木村剛というBLOGにトラックバック分類学という記事があった。 彰の介の証言というBLOGからの引用物だ。 それによると、以下の8つに分類される。 1.一方通行ト...... [続きを読む]

受信: 2005/12/16 14:34

« 立浪選手に対するひどい質問 | トップページ | 地獄の一丁目 »