« ブログ中毒 | トップページ | 度量の大きさと反省の狭間で »

2004/09/19

プロ野球スト、球団オーナー側のなぞ

 中日ファンにとって決して起してもらいたくはなかったストだったんですが、ついに決行されてしまいました。おおむね世間はスト容認のようですが、それにしても球団側の不可解な対応には、首を傾げざるを得ません。
 選手側は、「職場の確保と、プロ野球の衰退の懸念から、球団合併に反対しストを行った」ということで、ストの善悪はともかく、筋が通っています。球団側はどうでしょう。現在、球団側は、近鉄・オリックスの合併凍結は応じられないとしています。しかし、近鉄が身売りをする事、あるいは新規参入企業が新球団を立ち上げる事で、セパ両リーグの6チーム制は保つことができます。そして、ご存知のように、ライブドアーや楽天と言った企業が新規参入に名乗りを上げています。さらに、5球団では試合が組みにくいという事情があります。それなのに、どうして合併しなくてはならない理由があるのでしょうか。そして6球団制ではなく、この「パリーグ5球団制」にこだわる理由はいったいどこにあるのでしょうか。
 私のげすな推測では、当初の予定通り、ダイエーを軸に合併を進めて、パリーグを4球団にし、セリーグに合流する10球団1リーグ制を前提としているのではないでしょうか。とにかく今年中に一球団減らして、その下地を作っておきたいという思惑があるとしか考えられません。それぐらいしか球団を減らすメリットが思いつきません。しかし、そうすると、セリーグ側はなんで賛成しているのでしょう。パリーグが6球団のままであれば自分たちの利権は今までどおり確保されると言うのに変な話です。もしかすると、一時話題になったのですが、セリーグ各球団が、「1リーグ制反対だったら、巨人のパリーグ移籍によってセパ両リーグ5球団制にするぞ」という、うそのような本当の話で、ナベツネから脅された可能性があるのでは無いでしょうか。これが意外に効果てき面で、セリーグ各オーナーが、そんなことなら1リーグ制のほうが良いと言う結論になっているのかもしれません。
 もし私のげすな推測があたりだったら、ライブドアーや楽天に出番はありません。今、球団側は新規参入はあっても2006年からと、まるで2006年に受け入れるような事を言っていますが、いろいろけちをつけられて、新規参入に値しない企業とされてしまうのではないでしょうか。正直言うと、球団経営に非常に意欲があり、現在の機構やオーナー会にいろいろものを言いそうな人たちには入って欲しくないんでしょう。もしかれらが新規参入O.Kだったら、すぐ来年からやってもらえばいいはずなんですから。
 もし、私のげすな推測が全くのはずれだったら、やっぱり何のためのパリーグ5球団制かさっぱりわかりません。オーナーが、いい出した事は変えないと言う官僚のような意地だけで行っているとしたら、あほらしくて物も言えません。このまま、わけのわからない球団オーナーサイドの理論が押し付けられると、プロ野球の未来があまりにも暗く感じられ残念でなりません。

 追加記事:かなり遅くなりましたが週刊!木村剛: ライブドアはプロ野球に参戦できるか?へトラックバックさせていただきました。

|

« ブログ中毒 | トップページ | 度量の大きさと反省の狭間で »

コメント

「げすな推測」はきっと当たりだと思いますね。

それにしても、わけのわからない球団オーナーサイド。
ファン不在、選手締め出しの将来構想では、プロ野球の未来はあまりにも暗い。

いっそのこと、「日本プロ野球」とは違う野球リーグを作ってしまったら??・・・ライブドアさん、楽天さん。

投稿: mia | 2004/09/19 06:21

リンクありがとうございます。
なぜ新規参入に踏み込めないのだろうって皆さんが疑問に思ってますよ。
野村シダックス監督が言っていましたが、フランチャイズの強化とマスコミ対策が巨人、阪神以外は必要なんだと。
その意味ではライブドアーが宮城におく、と言う考えは素晴らしくヒットしています。楽天の神戸は関西一からげになり、懸念されます。が、新規参入を真っ向から受け入れられない球団側には今そんな広い考えは無い、ですけどね。どうなることやら・・・

投稿: コングBA | 2004/09/19 08:43

mia様、コングBA様、コメントありがとうございます。
とにかく、このままパリーグが5球団だと来年はつまらんでしょうし、新規参入をめぐってはまた一騒動になりますよね。
この頭の固さは、何度考えても、理解しがたいですね。

投稿: 彰の介 | 2004/09/19 23:11

自分もインターネット企業で新リーグを立ち上げるといいと思う。
宣伝になるのでインターネット放映は無料で。

投稿: furasuke21 | 2004/09/20 17:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45497/1468136

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球スト、球団オーナー側のなぞ:

« ブログ中毒 | トップページ | 度量の大きさと反省の狭間で »