« ネットの片隅で無駄を叫ぶ | トップページ | みんなで現実逃避! »

2004/10/07

和をもって・・本当に尊いの?

 私自身が自分に非常に甘いので、人様に言えるものではありませんが・・。と断って、お話させていただきます。 
現代人の行動の究極の方程式の1つに「楽して儲けたい」っていう言葉があります。
一見、堕落や誘惑を意味するネガティブな言葉ですが、ネガティブな面ばかりではありません。この方程式の1つの解に、「努力する」っていうポジティブなものもあります。少しの努力や、我慢が、結局のところ楽して儲けるを実現することになるかもしれませんから。現実の社会は厳しいですから、楽して儲けるには至らないこともありますが、「持続的な努力」も、この方程式から導かれた1つの解なのでしょう。
 そんなことで、ある、職場の話。中間管理職が10人弱、あと下っぱがたくさんいる職場です。そこへ明らかに中間管理職がしなければいけない仕事が舞い込みました。極めていやなめんどくさい仕事です。しかも、中間管理職の一人だけが犠牲になる仕事です。さてさて、中間管理職の皆さんの間でどんな話し合いがあったかわかりません。もしかすると話し合いなんか無くて、以心伝心で気持ちがまとまっていたのかもしれません。そしてその仕事は結局、下っぱの一人に押し付けられることになりました。下っぱは、組織社会の中で文句を言うことができません。その下っぱ君は、「出世への道か?」と変に納得してその仕事をしてました。
 この中間管理職の皆さんの心理をこう考えました。「(中間管理職仲間の)一人だけが犠牲になるのはよろしくない。仕事は平等でないといけない。そう、和をもって尊しとなす。この仕事は、下っぱにさせましょう。」そう、誰かに押し付けるなんて和を乱すようなことをせず、全員が納得できる方法を考えたんでしょう。しかし、根本は「楽して儲けたい」です。仕事の余力が十分あるにもかかわらず、「それ、私がやりましょう」という人は一人もいない。もちろん「お前やれよ」とも言えない。そんな状態を見てきた下っぱが、中間管理職になったとき、「それ、私がやりましょう」的な人間になるわけが無い。やっと「仕事しなくていい連合」に入れてもらったとしか思えないでしょう。こういうのを、官僚的組織の仕事しなくなるスパイラルって言うんでしょうか。これ、「楽して儲けたい」から導き出される、集団的自衛権?、いやはや、相当あくどい解の1つでしょう。
 ついでに言うと、週刊!木村剛: まずは既存企業にモラルを![コラム]を読んでて思ったのですが、この既存プロ野球経営企業の集団も、上の例の中管理職の皆様と似ています。近鉄がやばいとなったら、「近鉄君、大変だったんだよね、苦しかったんだよね」って感じで、みんなで慰め合う。「お前、経営努力しないからだろ!」なんて、そんな和を乱すことは言うわけが無い。だって、誰も努力してないし、努力したくもないんだから。ましてや、経営努力して、既存球団に文句言いそうな企業が仲間入りするなんて、ご勘弁願いたいのが本音でしょう。そして、その和には入っていない選手やファンに、つけが押し付けられたって感じでしょうか。今やってる審査なんて、「我々の仲間に入るってことは、どういうことか、わかっているよね?」って言う、確認作業なのかもしれません。これは「楽して儲ける」の最悪の解のひとつでしょう。
 しかし、いい組織っていうのは、私も経験したことあるけど、自分からどんどん仕事こなしていくんです。「それ、私がやりましょう」って、上司の方から言うから、当然、下っぱも自分から動くようになります。本当はこれ、組織全体としては実に楽に仕事がこなされていきますし、お客さんへのサービスの質の向上へつながりますから、「楽して儲ける」の最もポジティブな解といってもいいかもしれません。本当はプロ野球界も、こんなポジティブな解を探ってもらいたいものです。
 最初にお断りした通り、私自身、そんな仕事率先方のいい人間ではないのであしからず。いわゆる、「口ばっか」ってやつです。だから「口ばっか」で、言わせてもらいますと・・、
「自分が楽するために、批判してませんか?」

 人気blogランキングに登録しています。ぜひ清きクリックを!
 ↑↑クリック!  皆様のお陰で、新着ランキング30位まで上昇しました。

|

« ネットの片隅で無駄を叫ぶ | トップページ | みんなで現実逃避! »

コメント

>>「近鉄君、大変だったんだよね、苦しかったんだよね」って感じで、みんなで慰め合う

これ、実は何もいたわりの言葉じゃないんだよね。
今までの経営状態を小ばかにした企業間の大変屈折した気持ちが表れているとおもいますね。
大企業なんてお金がどう動いたなんて上層部は意外に解らない、だから蓋を開けてびつくり!ってことがザラ。
まさに
>>官僚的組織の仕事しなくなるスパイラル

これは当てはまる、うん。

投稿: コングBA | 2004/10/07 09:02

>>官僚的組織の仕事しなくなるスパイラル
う~ん,いい響きですね(笑)
しかし,楽天&ライブドアのヒアリングの質問「経営が苦しくなったらどうしますか?」っていうのには,腹を抱えるしかありませんでした。
しかも,その質問を公開するってのがまた・・・。
ほんっとに選手が気の毒でなりません。
一野球ファンとしては。

“中間管理職”たち。私の職場でもそんなんばっかりです。給料いっぱいもらってるんだから,しっかり仕事しなさいよ!っと愚痴になりました。失礼しました。

投稿: かねごん | 2004/10/07 23:35

コングBA様、かねごん様、コメントありがとうございます。
いい企業って言うのは、社長が足しげく現場に現れるらしいです。ふた開けてびっくりでは話になりませんね。
それにしても、楽天&ライブドアのヒアリングの質問で「経営が苦しくなったらどうしますか?」なんて、よくもまあ、質問したものですね。私が三木谷社長かほりえもんだったら、「近鉄同様のご対処の程、何卒お願いいたしまする~」って土下座しときますけど・・。
ということで、自分はできる限り官僚的にならないよう、努力する所存です。(真偽の程は?ですがお許しを。)

投稿: 彰の介 | 2004/10/08 01:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45497/1614858

この記事へのトラックバック一覧です: 和をもって・・本当に尊いの?:

« ネットの片隅で無駄を叫ぶ | トップページ | みんなで現実逃避! »