« NHKはどこへ | トップページ | 無駄論的血液型論争 »

2004/12/25

旬のハイビスカス3

 今週は異常に忙しい週で更新どころか、コメントのお返事もママならない状況でした。そんなことで、再開のクリスマスに、真冬といえばハイビスカス?、我が家のハイビスカスの三度目のお披露目です(旬のハイビスカス?旬のハイビスカス2)。現在、二輪咲いております。冬のハイビスカス?と、夏のハイビスカスの大きな違いは、花の大きさが小ぶりなことと、いやに花持ちがいいことです。夏はせいぜい咲いていても2日で、ポロッと落ちてしまいますが、冬咲きは3~4日咲き続けています。
DSC00359
 花芽もまだまだたくさん付いています。このまま、真冬に咲き続けるんでしょうか?。そろそろ、花芽は落ちちゃうんでしょうか。そう思うと、部屋の中に置こうかな?と思ったりもするんですけど、そうすると、またこのハイビスカスたち、季節を間違えるだろうし(そもそもは冬に暖かい部屋に入れたことで冬咲きになっちゃったという経緯が・・・)、正直言うと置き場所ないし・・・、困っちゃいました。やっぱり、中途半端な暖冬がいかんのでしょうかね。そこらじゅうで桜が咲いてるらしいですし、偕楽園の梅も咲いたそうですし、まあ、ハイビスカスの一つや二つ、咲いてもいいか・・・・。花も飼い主に似るというし・・・。偏屈・・・・。あまのじゃく・・・・。ああ、ハイビスカスが屁理屈言い始めたらどうしよう?。

 人気blogランキングに登録しています。ぜひ清きクリックを!
 ↑↑クリック!

|

« NHKはどこへ | トップページ | 無駄論的血液型論争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45497/2367077

この記事へのトラックバック一覧です: 旬のハイビスカス3:

« NHKはどこへ | トップページ | 無駄論的血液型論争 »