« 亀様仏様!(宝くじを買った方へ) | トップページ | 旬のハイビスカス3 »

2004/12/21

NHKはどこへ

 12月19日放送のNHKに言いたいを、残念ながら見ることはできませんでした。NHKの不祥事に伴う支払い拒否問題に関しては、私として3回ほど、ブログにしてきました(NHK受信料支払い拒否のこと民放もただじゃないNHKは不要?必要?)。そんないきさつもあって、今回の番組の中で一体、どんな反省が、対策が、出されるのかと思っていたのですが・・・、どうもブログ上の番組に対する記事を流し読みすると、残念ながら火に油を注いだ感がありますね。ますます、支払い拒否が増えそうだというので、極めて残念でなりません。
 あくまで、ブログの流し読みなので、推測に過ぎませんが、この番組が反省というよりも、「NHKの言い訳番組」になってしまったようですね。まあ、正直言うと、いかなる反省番組を流そうが、土下座をしようが、結局は非難ごうごうになることは目に見えていました。だから、よっぽどのことを提案するんだろうと思ってある意味期待していた私は、ちょっと、NHKの会長はじめ、そのお役所体質をなめていたのかもしれません。
 それにしても、会長は、この支払い拒否の問題をどう思っているのでしょうか。まさか、たった十数万件の支払い拒否ぐらいでは、収入にそれほど影響しないなんて思っているのではないでしょうね?。私は今まで、テレビを見るほうの立場から、支払い拒否の意味を考えてきました。普通に私の記事を読まれれば、それはNHK擁護にも思われたかもしれません。しかし、NHK側の立場で考えた時、話は全然変わってきます。支払い拒否は制度の根幹を揺るがすものであり、相当な覚悟でことに臨まなければ、NHKはつぶれてしまいます。したがって、今回の番組は、その支払い拒否を超えるほどの問題意識をもっているのかどうかが問われていたと思います。そのためには、いかに自らの身を削るような対策が打ち出せるかにかかっていたとは思うんですが、会長自ら保身に走るようではうむうむ、必死に視聴者側の意識改革を試みようとした私は一体なんだったのでしょう。
 そうは言っても、私の「支払い拒否は筋違い」という気持ちは変わりません。しかし、なんとか、NHKのお役所根性ヤローたちに意識改革を迫らなければ私の立場もなくなってしまいます。そんなことで、対策を考え中ではありますが、とりあえず、あざらしさんの提唱する「紅白歌合戦視聴拒否」に参加を表明したいと思います。これは、もちろん私が見なかったからといって、視聴率が下がるわけではありませんが、参加することには相当な意味を感じます。すなわち、番組を作っている現場の中からの改革が期待できそうだからです。まあ、どこまでの影響があるのかわかりませんが、良質な番組を作っている現場から、腐っているお役所体質を突き崩して欲しいものです。
 さて、今朝の民放の情報番組等がこのNHK問題を取り上げていたのですが(全てを見たわけではありませんが)、これがまた、全くの「ひとごと報道」であり、ここぞとばかりの「批判報道」だったのにはちょっとおかしいのでは?と思いました。NHKは公共放送だから起きた問題で、まさか自分達民放が批判されているという意識はないんでしょうし、もちろんテレビ視聴者も、民放を批判しているつもりはないでしょう。しかし、こういうときこそ「人のふりみて我ふりなおせ」だと思うんですが・・。民放もただじゃないで述べたとおり、民放こそ国民に支えられた放送です。民放だからどんなお金の使い方をしてもよく、民放だからどんな番組を作ってもいいなんて思っていると、近い将来何らかの問題を引き起こしそうで、危ういなーなんて考えてる私は、心配が過ぎるんでしょうか。
 また、お役所体質という言葉を私は連発しているのですが、本物のお役所のお役所体質は許されるんでしょうか。これはもちろん許されるわけはないですね。本当はこっちの方が問題だとは思うんですが、いずれ問題提起する時が来るでしょう。
 最期にNHKに一言、「腐るな!NHK!、生き返れ!NHK!」
 皆さんにも一言、「NHKは皆様の受信料で支えられております(大爆笑)」

 人気blogランキングに登録しています。ぜひ清きクリックを!
 ↑↑クリック!

|

« 亀様仏様!(宝くじを買った方へ) | トップページ | 旬のハイビスカス3 »

コメント

19日の海老沢会長同席の番組ははっきり言うとただのポーズでした。(誠意を持ってます、のポーズかな~)
なんの説明にもなっていませんでした。
アホらしくって途中で何度もチャンネルを変えましたが、でも、と気を取り直して何度もNHKにチャンネルを戻したのですがやっぱり耐えられずまたチャンネルを変えるの繰り返しでした。
海老沢会長一人が標的になることになんの意味、意義も見当たらないと思いながらも、この人がトップにいる限りは何も変わらないんだろうな、とも透けて見えてしまうんですよ。
何を目指して、何を目的としたのか私にはさっぱりわからずじまいで、先に言ったポーズを取ることにも失敗したな、という感想です。見る価値は無かったので、この番組を見なかったのは時間を無駄にしなくて良かったですよ!

投稿: 祇園 | 2004/12/22 12:48

祇園様、コメントありがとうございます。
とある民放の司会者も、あんな番組、よっぽどスポーツでもやればよかったのにとご立腹でした。見ていない立場で言うのもなんですが、とにかく、残念でなりません。自覚がないというのは恐ろしいものです。

投稿: 彰の介 | 2004/12/23 01:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45497/2328539

この記事へのトラックバック一覧です: NHKはどこへ:

» どうする?視聴者 [ガ島通信]
辞めないのかよ!!! 結局なんだったのでしょうこの番組。厳しく責任を問う鳥越氏ら一部パネリストへの海老沢、堀部両氏の対応はまるで他人事。言い訳ばかりで、反省... [続きを読む]

受信: 2004/12/21 15:28

» おいらの [雑記帳]
想像通りの設定でしたね。 まあ、批判をかわす目論見は、見事なまでに失敗しました。 会長自身の不正ではないといやぁ、それまででしょうが、 最終的な責任はトッ... [続きを読む]

受信: 2004/12/22 06:05

» 受信料制度の限界 [Fireside Chats]
しぶといなぁ、海老ジョンイル会長。 番組中で辞任表明とのガセ情報が流れていたので、幾分は期待したのですけれど。 爽やかな出処進退を期待するほうが間違えだっていう... [続きを読む]

受信: 2004/12/22 16:51

» NHK受信料のこと [Etrangere en Paradis  ]
私の周りでも、「受信料、払うの止めヨッカナァー」なんて話がでています。実際、口座引き落としを中止した人もいるらしい(××ー、オットコマエェー)。 12月末でど... [続きを読む]

受信: 2004/12/23 03:43

» ♪みんなで「紅白」の視聴をボイコットしよう(NHKの「日放労」にエールを送ろう) [あざらしサラダ]
この数日超多忙だったため、皆様のコメントへのお返事やTBが遅れて申し訳ありませんでした。 [続きを読む]

受信: 2004/12/24 09:36

» NHK 海老沢会長に関して素朴な疑問 [おいらブログ]
 最近NHKの海老沢会長やめろ!という論調をよく見かけるのですが、職員が汚職した [続きを読む]

受信: 2005/01/05 23:11

« 亀様仏様!(宝くじを買った方へ) | トップページ | 旬のハイビスカス3 »