« 無駄論的「信長の野望」 | トップページ | ココログのばっきゃろ~! »

2004/12/02

年賀状は手書きで

モノログ横丁:メールと電話、手書きの使い分けへのトラックバックです。手書きのよさを考えてみました。
 最近、手書きってものをほとんどしていませんね。なにかっていうとコンピューターを使って美しい活字にしてしまいますし、手紙なんてほとんど書きません。私は職業柄やぶ医者をやっていますが、カルテは今でも確かに手書きです。だけど、美しく書こうとは全く思いませんし、多くは英語の単語だし・・・。皆さん、英語って言うとなんかかっこよく聞こえるかもしれませんが、単語ですよ、単語。それに、アルファベットの方が、ひらがなや漢字よりも速くかけるんですよ。カルテを書くのもスピードが大事なんです( 忙しいは気持ちいい!を参照してください)。
 そんな中で、私が唯一手書きで書いてるのが年賀状ですね。これだけは(毎年20枚くらいですけど)何とか手書きを続けています。そんなことでちょっとつくってみました。
DSC00355.JPG
 背景の絵柄は印刷です。年号もワープロ文字です。賀春、新年うんぬんっていうのを筆風サインペンで、印を赤ボールペンで手書きしてみました。書にうるさい人が見るとやばいのがばれるので、書心のある方はアップ禁止です(マジ!)。それなりにみれるでしょ。今年というか来年というか、このバージョンでいくかどうかはわかりませんが、思いを込めて、一枚一枚緊張しながら書くってのもいいんじゃないですかね。年賀状がただのメールになったら、やばいでしょう。スイッチポンで、一斉メールじゃあ気持ちも何もありません。こんな時代だからこそ、一年に一度、アナログで汗をかいてもいいんじゃないのかな?。
 ただ、残念ながら、このご時世、手書きで書いてもあまり評価はされないんですね。なぜかって?、それは手書きで書いても、大抵、印刷と思われていますから・・・・。残念!。

 人気blogランキングに登録しています。ぜひ清きクリックを!
 ↑↑クリック!

 追加記事:だんだん自分の字がかなりへたくそに見えてまいりました。おはずかしい!!。
 
 おしらせ:コメントをコメント順に上から並べるように変更します。
バックナンバーを月別に変更します。

|

« 無駄論的「信長の野望」 | トップページ | ココログのばっきゃろ~! »

コメント

おいらは筆不精なもので、ここ何年かパソコンです。
しかも、筆ペン使うとミミズがのたくってしまうので、
もっぱらボールペンでした。
印刷と勘違いされるってことは、字が上手ということですから、
うらやましい限りです。

投稿: でめ | 2004/12/02 08:41

私は宛名書きはPCですが、未だに木版にしています。
来年は酉年ということで、どうやら12年前に彫った木版が役立ちそうです。
一気にがんばろうと思います・・・まだ年賀状買ってないですが。

投稿: コングBA | 2004/12/02 11:33

でめ様、コングBA様、コメントありがとうございます。
年賀状って、文字だけじゃないですから、絵を描くとか、スプレーとかで模様をつけるとか、そういうのも楽しそうですね。それにしてもコングBA様、木版にはびっくりです。私にはそちら方面の才能がないので、とてもまねできません・・。でめ様も、今年はプリンターではなくて、旧式の版画なんていかがでしょう・・・。繰り返しますが、私には無理です・・・。

投稿: 彰の介 | 2004/12/02 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45497/2127145

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状は手書きで:

« 無駄論的「信長の野望」 | トップページ | ココログのばっきゃろ~! »