« ほりえもんは嫌われもん! | トップページ | チクる。でも怖い。 »

2005/03/30

機械の逆襲

 以前、私の友達からこんな話を聞いたことがあります。使っているパソコンを「そろそろ買い換えようかな?」なんて考えはじめると、突然そのパソコンが頻回にバグリ始める・・なんて話です。まだ、パソコンの出始めで、あまりみんな持っていない頃からパソコンにいそしんでいた私の友達ですが、「パソコンも自分が捨てられるのを敏感に感じて、急にスネはじめるんだよ」って言うんですね。パソコンなんて所詮心のない機械だと思っていましたが、微妙な心を持ち合わせている・・・、いや、むしろそれを使っている人自身が、そんな機械に心を吹き込んでいるので、まるでスネているように感じてしまう・・・というのが真相なんでしょうか。
 私は、あれこれ3代目というか3台目のパソコンを使っているのですが、残念ながら心が通じ合っていないのか、買い替えの際にスネられたことはありません。しかし、私の使っている別の機械がスネていることに気付きました。「深剃りの名はブラウン」で紹介しました全自動洗浄してくれるブラウン社製のひげ剃りです。私は先の文章の中で、この全自動洗浄について、いくつかの不満を漏らしていますが、その中のひとつに、「洗浄用アルコールの残量が減ってemptyランプがついたら絶対洗浄してくれない」というのがありました。正直言えば、emptyランプがついたとしても実際にはemptyではなくて、1/3位は残ってるんですね。残量的に洗浄に問題があるとしても1回や2回は洗浄してくれてもいいのに・・・なんて考えていたため、そんな不満をこのブログで書いたわけです。
 そしたらどうでしょう。これがまた最近は意地になったのか、「emptyの赤色ランプ」がつかなくなってしまいました。そろそろ本当に洗浄用アルコールが底をつきそうなのですが、ず~と、だいぶ減ったよマークの「黄色ランプ」がつき続けています。この記事を書く前に、電源を入れたり切ったりして5回ほど、この機械に残量について聞いてみましたが、やっぱりかたくなに「黄色ランプ」です。今までだったら、絶対にemptyの赤色ランプがついたはずの残量なのに今は決してつきません。いや~、おそらくこれは、怒ってますね、この機械。ドイツ人?というかドイツ製品?の融通の効かなさを批判したのが相当にこたえたとみえます。ここはブラウン様に「意地悪言ってごめんね」って謝って、さっさとアルコールタンクを取り替えますかね。とにかくきげんを直してもらわないとまずいです。機械といえどもちゃんとこころを持ち合わせているんですね。
 皆さんの中には、要するに壊れたのではないかと御疑念の方もおられるでしょう。しかしそこが大きな間違いです。今スネてるところに、壊れた?買い替え?なんて言ったら、今度は本気で怒っちゃいますよ、きっと・・。アルコールが爆発するとか、かみそり刃がボロボロになるとか、「時間短縮しろ」って言われたから短い時間にしたとか言って、いい加減な洗浄するとか・・・。そう、決して壊れてはいません。これからも長い付き合いです。愛情込めて、心を通じ合わせ、これからも使っていきたいと思っています。

 今回もメルヘンチックなお話にお付き合いいただきありがとうございました。

 人気blogランキングに登録しています。ぜひ清きクリックを!
 ↑↑クリック!

|

« ほりえもんは嫌われもん! | トップページ | チクる。でも怖い。 »

コメント

TBありがとうございます。まだ、本格的な異動の発令がないので、いささか宙ぶらりんなのですが、異動の発令のされ方によっては、若手が総異動となる可能性もあるので、これからが心配です。

投稿: でめ | 2005/04/06 08:44

どうも、おやじまんと申します。

私の場合はどういうわけか「車」がこういう状況になります。

バイクを買い換えようとすると車が故障するんですわ。それもほぼ必ずといっていいほど何かがイカれます。バイクのほうは全然何もならないんですがね。

俺はバイクに感情移入しており、車はどうでもいいタイプなんでますます車嫌いが進むわけであります。トホホ。

投稿: おやじまん | 2005/04/06 12:39

でめ様、おやじまん様、コメントありがとうございます。
心のないはずの機械も、人間から何かを感じているのでしょうか。世の中、いろんなことが起きますね・・・・。
それにしても、機械に心どころか何一つかんじてない人の仕事を任されるのも、なんだかね~。私なら反乱するかも・・・・。

投稿: 彰の介 | 2005/04/07 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45497/3491771

この記事へのトラックバック一覧です: 機械の逆襲:

» 逆襲というわけではないのだが [雑記帳]
毎年この時期になると、転入出される上司のパソコンの世話に追われる。基本的に、転入出する場合は、配布されたパソコンの中身を自分自身できれいにリカバリーすることとな... [続きを読む]

受信: 2005/04/05 12:33

« ほりえもんは嫌われもん! | トップページ | チクる。でも怖い。 »