« やぶ医者とボケ医者 | トップページ | 批判テクニックを論破する »

2005/07/22

日本人の歴史観の原点(6)

 左手に自虐的史観があるとすれば、右手には正当化史観があります。今までの歴史観シリーズ((1) (2) (3) (4) (5)において、この歴史観についての混乱があったかもしれないので、私なりにまとめ、今後の展望の考察をしたいと思っています。
 
 自虐的史観は正式な?用語ですが、正当化史観というのは私のオリジナル用語です。程度の差はありますが、主に右の方は、日本の歩んだ道が誤っていたという自虐に対して、決して誤っていないという歴史事実と解釈および、他国の非を述べて、日本の歴史を正当化します。 
 これら歴史観に関して、よく言えば、自虐的史観は「反省と謝罪」、正当化史観は「真実の認知」ということになるでしょうか。悪く言えば、自虐的史観は「謝りっぱなしで、言われっぱなし、やられっぱなし」、正当化史観は「おまえだって悪者だ!だからおれは良いもんだ!・・・??」って感じでしょうか。これらの歴史観は基本的に日本から見た対外的な歴史観になると思います。
 
 私は今までの歴史観シリーズで、最初に南京大虐殺における自虐・正当化両面からの考察をしました。これは対外的な歴史観だと思いますが、その後は基本的に国内的な歴史観について考えました。つまり、日本における日本国民の歴史観です。この国内的な歴史観においても自虐的史観と正当化史観があり、密接に対外的な歴史観とつながっています。
 自虐的史観について極端に言えば、日本が対外的に誤った戦争をしたという認識ですから、戦争で国民自身が犠牲になったのもやむを得ずという史観ですし、正当化史観について極端に言えば、対外的な戦争について日本に責任も誤りもなかったという主張ですから、当然ながらそれに伴って死んだ国民への責任論などないことになります。

 私の主張は、国内的な自虐・正当化両歴史観において、責任者の責任論が欠如しているということです。誤った戦争であったとしても、誤っていないやむをえない戦争であったとしても、自爆攻撃や、原爆落とされるまで戦争をやめなかったために犠牲になった国民がいることや、多大な犠牲者を出した結果が敗戦であったということに関して、戦争遂行の責任者の責任を認識しなくてはならないと考えたのです。

 なぜ責任論を持ち出したのか?といえば、昨今の中韓による反日行動に対する日本国内の反応からです。自虐的史観は、確かに中韓に対しむしろ誤った歴史観を植えつけてしまった可能性があります。そこで、日本において、左手に偏ってしまった歴史観から、正しい歴史観とは何かの論議が持ち上がるかと思いきや、残念ながら真ん中を通り超えて、正当化史観が花盛りとなってしまいました。正当化史観を唱える方は、当然、「正当化」ではなく、「正しい歴史観だ!」と反論されると思いますが、私が言いたいのは、その目的が残念ながら「中韓に言われたから言い返す」ための根拠としての歴史観であり、その目的がゆえに結果的に「正当化」になってしまっているということです。

 中韓に言われたから言い返すための「正当化」は、当然の結果として、かの戦争の正当化になり、かの戦争での犠牲者の無視につながっています。極論すれば、正当な戦争を行ったのですから、確かに、中国や韓国やアメリカにどれほどの犠牲者が出ても知ったことではないかもしれません。しかし、日本人が、日本国民の犠牲者を無視してもいいのでしょうか。数百万人の日本人犠牲者が出た戦争を日本人として正当化することができるのでしょうか。要するに私は、正当化史観の1つの矛盾点を責任論で問題提起したかった、1つの切り口として考えたかったということなのです。

 しかし知ったことではないといいつつも実際には、国内的なことだけでなく、対外的な部分においても、正当化史観には問題があると考えています。具体的にはいつものように今後記事にしていこうと思っていますが(いつになるやら?)、ひとつだけ言っておきましょう。中韓がいかに自国に都合のいい歴史観を持ち、歴史教育を行っているかを憂いている方も多いと思いますが、正当化史観の一側面も、これと全く同じことをしようとしているということを認識するべきではないでしょうか。

 久々に難解な文を書き上げました。今後もこういうのがお好きな方はお付き合いください。・・・誰もいないかも・・・。

 人気blogランキングに登録しています。ぜひ清きクリックを!
 ↑↑クリック!

|

« やぶ医者とボケ医者 | トップページ | 批判テクニックを論破する »

コメント

 今日は。「自虐史観」などとして戦後の歴史観を下げすさむ人々に対する一般的な自称は「自由主義史観」と言います。これに対して左派的な人々からは「自慰史観」という蔑称が送られています。
 ちなみに戦後の主流を為してきた歴史観は「唯物史観」もしくは「マルクス主義史観」と言ったはずです。

投稿: アッテンボロー | 2005/07/22 13:38

 アッテンボロー様、コメントありがとうございます。ついでに、ブログランキングの方の清きクリックもしていただいているとの事、誠に感謝感激、雨あられです。
 自慰史観ですか。なかなかのネーミングがされていたのですね。今後書いていこうと思っているのは正にそこなんです。ネタばらしすると書くことがなくなってしまうのでこのあたりで・・・。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 彰の介 | 2005/07/22 19:04

 毎日と言っていいくらい拝見しています。常々思うのですが「戦争」というおおきなことから、日常おこるささいな事件にいたるところで、「責任」あるいは「責任者」があいまいになることに疑問を感じています。
 僕はこの点を大事にして、彰の介殿の切れ味心地よいエントリーを楽しみに待っています。

投稿: マキャベリー | 2005/07/22 19:47

 マキャベリー様、コメントありがとうござます。全然更新できていませんが、こんなブログでも楽しみにしていただいて、大変ありがたく思います。
 責任論を問題にするのは、実は自分への問いかけでもあります。人に厳しく自分に甘いになっていないかというところを自問自答しているってとこでしょうか。もちろん、私は自分に甘いです。あんみつくらい甘いです。甘いなりに甘いという自覚はもっていたいと思っています。
 この歴史観シリーズも同じです。自分が日本になっただけです。
 今後もがんばって更新するので、期待せずお待ちください。

投稿: 彰の介 | 2005/07/22 23:55

本の出版 フリーペーパー チラシ制作&ポスティングのススメ
核、拉致問題を解決させるには日本国民が団結してテロと戦わなくてはなりません
パチンコ、暴力団宗教、消費者金融、朝鮮銀行の在日テロ支援企業撲滅! 
アサリなどの海産物の数百倍を送金 借金苦による自殺者年一万人以上に朝鮮企業の関与
中国・韓国人観光ビザ免除恒久化、テロリスト参政権、人権擁護{言論弾圧}
法案断固反対! テロリストによる日本侵略計画阻止!
工作船/万景峰、偽札、麻薬/覚せい剤、入港禁止!
売国政治家、不法送金、歴史捏造、売春二重取り、地上の楽園デマ、日本人拉致、
在日空騒ぎブーム、竹島/対馬侵略、不法入国{密入国}不法滞在、
ニセ日本人 {通名/偽名/帰化}、凶悪犯罪、在日の右翼/サヨク、産業スパイ、
サイバーテロ、悪の枢軸朝鮮総連・創価学会公明党、朝日新聞、差別主義者! 
韓国宗教→在日信者ヤラセ、パチプロ→在日しこみ、在日無職→生活保護特権、
朝鮮戦争時→国を裏切り逃げた密入国の在日犯罪者! 
政府・マスコミは、在日団体に買収、圧力を受けて真実を報道していない。 
不買運動・断交運動をしよう! テロリスト、支援者、暴力団関係を駆逐/資産没収
キャンペーン! 
学生は学校で、社会人は会社で、無職の人は近所から配り始めよう。
仲間を一人でも多く集めよう。
いきなり政治の話をしてもウザがられるのでこう言う。
好きな芸能人は?{相手が答えたら} その人これ見ているんだって。
ビラのHP パクリ大国南朝鮮 韓国製品不買運動のサイトをみせよう! 
コピペして世界中の人々に真実を知らせよう。 サイドビジネスを考えましょう 
①友達、仲間を集める。出来れば5人以上{学校、会社などで募る}無理なら一人から。
②チラシ制作{ビラのHP、パクリ大国南朝鮮、韓国製品不買運動などからコピー}
③チラシをポスティングする一日300枚 10人だと3000枚
④ホームページなどに反響が出てきたらフリーペーパー、本を作り、チラシで宣伝
⑤広告{アフィリエイト}などで収入があり、永続出来るように カンタンです。
今すぐコピペしまくってください。 

投稿: 出版社の社員 | 2005/07/28 04:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45497/5085609

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の歴史観の原点(6):

» 日本近現代史のおさらい。その2 [アッテンボロー]
 今日は台湾の植民地支配について勉強したいと思うのですが、その前に。とある大学生 [続きを読む]

受信: 2005/07/23 14:28

« やぶ医者とボケ医者 | トップページ | 批判テクニックを論破する »