« 日本人の歴史観の原点(6) | トップページ | 祝 ブログ開設一周年!! »

2005/07/24

批判テクニックを論破する

 他人を批判することは、より良い関係や向上を考えるうえで大事なことかも知れませんが、実は他人を批判することで自分の非を隠そうとするために行うこともあります。勘の良い方は私が何を言わんとしようとしているかだいたいめぼしがついているかもしれませんが、そんな方はこのブログの読みすぎです。

 例えば、駐車違反でおまわりさんに切符を切られたとき、ついついこう言いたくなります(岐阜弁で)。

こんなどーでもええことで罰金とって何がうれしいんや。スピード違反や飲酒運転しても捕まらんやつらがいっぱいおるやないか!。それに三億円事件やグリコ森永事件の犯人捕まえる方が先と違うんか?。(←ちょっと事件古いかも・・)
こうやって、おまわりさんが違反切符を切ったことに対して批判するわけですが、確かにこの岐阜県人の主張そのものに間違いは無く、一理あるようにも思われます。しかし、何の目的でこう批判したかが問題です。残念ながらこの岐阜県人は明らかに「駐車違反」を免罪するためにこの批判を行っています。つまり、駐車違反よりももっと罪の重い違反者が捕まっていないことを例に出して、自分の罪がいかに軽いかをアピールするわけです。そして、おまわりさんの行為自体が罪であるという印象を持たせるテクニックです。

  しかしこれは全く免罪になっていません。いやむしろ、自ら墓穴を掘る結果になってしまっています。このおまわりさんへの批判は、「スピード違反や飲酒運転ほどの大罪ではないけれど、私は駐車違反を犯しました」という罪を自ら認めた発言に他なりません。おまわりさんの態度をいくら批判しようとも(この批判がいくら正論であったとしても)、駐車違反の罪は決して消えません。小学生が100円の消しゴムを万引きして、「岐阜県人のやぶ医者の駐車違反見逃したくせに、こんな100円の万引きのどこが悪い!!」なんて言い出したら、どうしますか?。

 この種の話は、過去のコメントでも何度かさせていただいていますし、記事の中でも書いています(例えば木村さんへとか、報道不信の原点等です)。この「報道不信の原点」の中で、私はあの、オウム真理教のああ言えば上祐氏の発言を取り上げています。ワイドショウーの生番組で、オウム真理教の資金集めに対して批判を浴びた上裕氏は、「仏教だって戒名に何十万と金を取るじゃないか!」と居合わせたコメンテイター陣に言い放ったのです。仏教は許されて、オウム真理教はなぜ許されないか?と言いたかったようなのですが、まさにこれこそ墓穴発言です。自ら仏教の行為は悪いと発言しているのですから、同様に自分達の行為も悪いと宣言してしまったようなものです。自らの罪を隠すための批判はバレるとただの言い訳にすぎないので実にかっこ悪いものです。

 前回、日本人の歴史観の原点(6)では、正当化史観に対する問題提起をしてみました。この正当化史観もこの種のテクニックを多用しているような気がします。例えば、日本が朝鮮半島や中国の一部を日本領として併合したことに関して、中韓では歴史教科書の多くのページを割いて日本批判をしています。これに対して、こんな切り返しをしている人たちがいます。

「当時ヨーロッパ列強はこぞって世界各地を植民地化していたじゃないか。日本だけが非難されるのはおかしい!」
正当化史観の方はこう言って日本の行為を正当化したいようなのですが、残念ながら、「ヨーロッパ列強が悪いのと同様、日本も悪い」と自ら認めていることになり、日本の正当化にはなりません。またヨーロッパ列強が非難されないのに、日本のみが非難されることは問題かもしれませんが、日本人から見れば、それはただの”やっかみ”であって、日本の行為の正当化とは全くの別問題です。

 しかし、正当化史観ではそもそも日本による中国や朝鮮半島の併合その他の行為は、当時の世界常識から言って問題なかったという主張によって日本を正当化しています。私も例えば韓国併合の手続きに関して何か問題があったかといわれれば、何も問題はなかったという認識です。しかし、手続きと正当化は別問題であり、このあたりもある種のテクニックが使われているような気がします。次回このあたりの疑問点をぶつけたいと思っています。

 本日も私の屁理屈にお付き合いいただきありがとうございました。

 人気blogランキングに登録しています。ぜひ清きクリックを!
 ↑↑クリック!

|

« 日本人の歴史観の原点(6) | トップページ | 祝 ブログ開設一周年!! »

コメント

彰の介様
「正当化史観」ですか。彰の介様からみれば、私もそうなんでしょうか…。
一人の人間として、中国や東南アジア諸国におこなった行為や、特攻には賛成できませんし、「人の死」に対して不感症にはなりたくないですね。
どんな理由があったにせよ、当時の日本は自分達の為に他国を犠牲にしてでも、欧米列強と対等になる事を目標に、戦争を繰り返していたのです。
そして、戦争行為は自国の国民が犠牲になる事を覚悟しなければ、始められるものではありませんし、当時の軍人は「軍人である以上、死は覚悟していた」ようですが、現在の私には、頭では理解しても、感情の部分で嫌悪感を感じてしまいます。

「ヨーロッパ列強が悪いのと同様、日本も悪い」まさに、その通りだと思います。
今、植民地政策などしようと思えば、世界中から非難を受けるでしょう。
彰の介様も、エントリーで述べられていますが、私も朝鮮併合の手続きには問題がなかったと思います。それが正しいか?となると肯定はできません。感情の部分でですが。
「他になんとかならなかったの?」と、正直考えました。
しかし、当時の日本人の明日はわが身的な恐怖感や、白人至上主義に対する怒りは、今をぬくぬくと生きている私には、本当の意味での理解は出来ないとも感じています。

駐車違反のおじさんですが、それは明らかに道路交通法違反で法を犯しています。日本の政策の正当性と同列には語れません。朝鮮併合は国際法を犯してはいませんし、法的には正当なのだと思います。

投稿: chichi | 2005/07/25 02:05

chichi様、コメントありがとうございます。
やっぱりchichi様とは議論を重ねれば基本的に行き着くところは同じような気がします。正当化史観はプロセスも正当化ですが、問題は結論の正当化に有るような気がしています。いや、正当化するためにどう話を持っていくかのテクニック論かもしれません。
正当な部分は正当と言ってもいいと思いますが、多くは正当化のための正当化になってしまっています。正当化史観の方があまりに正当化するもんだから、むしろ正当な部分が正当といえなくなってしまっているのが残念なのです。
また、わけの分からんコメントをしてしまいました。また是非意見交換をしましょう。

投稿: 彰の介 | 2005/07/26 00:34

本の出版 フリーペーパー チラシ制作&ポスティングのススメ
核、拉致問題を解決させるには日本国民が団結してテロと戦わなくてはなりません
パチンコ、暴力団宗教、消費者金融、朝鮮銀行の在日テロ支援企業撲滅! 
アサリなどの海産物の数百倍を送金 借金苦による自殺者年一万人以上に朝鮮企業の関与
中国・韓国人観光ビザ免除恒久化、テロリスト参政権、人権擁護{言論弾圧}
法案断固反対! テロリストによる日本侵略計画阻止!
工作船/万景峰、偽札、麻薬/覚せい剤、入港禁止!
売国政治家、不法送金、歴史捏造、売春二重取り、地上の楽園デマ、日本人拉致、
在日空騒ぎブーム、竹島/対馬侵略、不法入国{密入国}不法滞在、
ニセ日本人 {通名/偽名/帰化}、凶悪犯罪、在日の右翼/サヨク、産業スパイ、
サイバーテロ、悪の枢軸朝鮮総連・創価学会公明党、朝日新聞、差別主義者! 
韓国宗教→在日信者ヤラセ、パチプロ→在日しこみ、在日無職→生活保護特権、
朝鮮戦争時→国を裏切り逃げた密入国の在日犯罪者! 
政府・マスコミは、在日団体に買収、圧力を受けて真実を報道していない。 
不買運動・断交運動をしよう! テロリスト、支援者、暴力団関係を駆逐/資産没収
キャンペーン! 
学生は学校で、社会人は会社で、無職の人は近所から配り始めよう。
仲間を一人でも多く集めよう。
いきなり政治の話をしてもウザがられるのでこう言う。
好きな芸能人は?{相手が答えたら} その人これ見ているんだって。
ビラのHP パクリ大国南朝鮮 韓国製品不買運動のサイトをみせよう! 
コピペして世界中の人々に真実を知らせよう。 サイドビジネスを考えましょう 
①友達、仲間を集める。出来れば5人以上{学校、会社などで募る}無理なら一人から。
②チラシ制作{ビラのHP、パクリ大国南朝鮮、韓国製品不買運動などからコピー}
③チラシをポスティングする一日300枚 10人だと3000枚
④ホームページなどに反響が出てきたらフリーペーパー、本を作り、チラシで宣伝
⑤広告{アフィリエイト}などで収入があり、永続出来るように カンタンです。
今すぐコピペしまくってください。 

投稿: 出版社の社員 | 2005/07/28 04:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45497/5122200

この記事へのトラックバック一覧です: 批判テクニックを論破する:

« 日本人の歴史観の原点(6) | トップページ | 祝 ブログ開設一周年!! »