« 浅田真央ちゃんを五輪に出さなくてもいいのか? | トップページ | クリスマスプレゼントは・・ »

2005/12/20

情けは人のためならず?

 私も人生の微妙な曲がり角にさしかかっているというか、微妙な立場になりつつあるようです。時に、自分の生き方が、実にバカバカしく思うこともあり、ちょっと愚痴らせてください。

 「情けは人のためならず」といいます。この言葉の意味を、「情けは人のためにならないから、かけるべきでない」と思っている人も多いようですが、正解は「人に情けをかけることは、その人のためだけでなく、いずれは自分に情けが帰ってくる」という意味です。しかし、人生そうはうまくいきませんね。

 他人からどう思われているかは知りませんが、私は私なりに「情けは人のためならず」を実践してきたつもりです。情けといっても、たわいもない頼まれごとの類がほとんどですが、職場で仕事を頼まれたりすれば、できるだけ手伝ったり、代わったりするようにしてきたつもりです。いくら嫌な仕事だったとしても、断ってばかりではいざ自分が逆の立場となり手伝ってもらいたい時、代わってもらいたい時に断られてしまう可能性もあります。まあ正直言えば「いい人」を演じたい気持ちがなかったわけではありませんが・・。

 しかし、そんなことを続けていたら、結局「頼みやすい人」「文句を言わない人」に残念ながら成り下がっただけでした。それは、何で私なの?という仕事を突然突きつけられた時、やっと我に返り、職場での自分の立場に気が付かされたわけです。要するに「いい人」というよりは、「あいつなら何も言わない」と馬鹿にされていたといったほうがいいでしょうか。 
 職場の組織の中で「必要とされる」ということほどうれしく、モチベーションのあがることはないわけですが、雑用係として、コマ使いとして必要とされることほど情けない話はありません。もちろん、自分のアピール不足、努力不足を否定はしませんが、それを含めて、結局、声がでかく、主張する人間に嫌な仕事は寄りつかず、声が小さく、物静かな人間に、そのすべてのしわ寄せが来るということを今更ながらに実感した次第なのです。

 これは組織の力そのものかも知れません。力のある組織では、「情けは人のためならず」があてはまるのでしょうが(互いにカバーし合いながら成長し仕事をこなしていくことができる)、力のない組織では「情けはつけ込まれるばかり」(誰かが楽をするために、誰かに仕事を押し付ける)というのが実情でしょう。文句を言うことは恥ずべきことだと思っていましたが、それはあくまで組織次第だということに、人生30年以上過ぎた今になって思い知らされたのです。

 これからの私はどう生きるべきか?(そんな大それたものでもないかもしれませんが、笑)、今、まさに思案中です。やはり、いい人ぶって何も言わないことは決していいことではなく、「言うべきことは言う」というのが人間として大事なことなのでしょうか。受動的な人間は、つけ込まれても当然であり、あくまで能動的な立場であり続けなければいけないのでしょうか。言いたいことを、こんなブログに逃げてきていることこそ最大の問題なのでしょうか・・・。

 今の私では、残念ながら組織の中で「言うべきことを言う」という行為は自爆テロに近いという心境です。しかし、そういって逃げる自分も情けないとしか言いようがありません。徐々に、もう逃げてもしょうがないと覚悟を決めつつある私です。ぶっ飛んで粉々になったら、やっぱりこのブログで愚痴ることをお許しください。

 人気blogランキングに登録しています。ぜひ清きクリックを!
 ↑↑クリック!

|

« 浅田真央ちゃんを五輪に出さなくてもいいのか? | トップページ | クリスマスプレゼントは・・ »

コメント

お久しぶりでございます。

私も、ストレスからパニック障害になってしまった、どちらかと言うと「お人よし」との評価をいただいている人間ですので、彰の介さんの気持ちが微妙に理解できます。(たぶん)

そんな私の感想としましては、「楽なほうが良いんじゃない。」です。
他人にどう思われようと自分が楽であれば、言いたい事を言っても、言わなくてもどちらでも良いのではないでしょうか。
無理はいけません。
お医者さまに私が言う事ではありませんが、無理すると病気になってしまいますよ~。

投稿: chichi | 2005/12/21 02:19

chichi様、コメントありがとうございます。
確かに、自分にとって楽な生き方でいいかもしれません。いい子ぶりたい分にはぶっていいかもしれないし、行き過ぎで嫌になったら、ちょっと悪い子になればいいんでしょうかね。
しかし、そのハザマで、自分勝手に生きてるやつがムカついてしまうのが問題なんですよね・・・。

投稿: 彰の介 | 2005/12/21 23:44

♪こんばんは。
日頃はおとなしく物分かりもいい方が、たまに切れると周りは結構びっくりするそうです。
意識的に切れたふりをしてみるのも楽しいかも知れませんよ。
命までとられませんから、笑。

投稿: あざらしサラダ | 2005/12/23 19:21

あざらし様、コメントありがとうございます。
以前にも記事にしたんですが、私は典型的な噴火方人間でして(笑)、逆に言うと噴火するまでは耐えてるんですね。そんなわけで、切れるフリはできません。本当に切れますから・・・(笑)。また遊びに来てください。

投稿: 彰の介 | 2005/12/24 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45497/7705927

この記事へのトラックバック一覧です: 情けは人のためならず?:

« 浅田真央ちゃんを五輪に出さなくてもいいのか? | トップページ | クリスマスプレゼントは・・ »