« 救急外来の裏側(2) | トップページ | ETV特集 »

2006/01/24

ほりえもん、撃沈!

 世間では、ライブドアのほりえもん逮捕の話題で騒然としております。私は、彼に対して、そのふてぶてしさと行動力には憧れと尊敬の念を持ちつつも、その危うさについて随分指摘してきました(シリーズもののほりえもんシリーズを参照してください)。ほりえもんは、この「彰の介の証言」を読んでなかったのでしょうか(笑)。読んでさえいれば、もう少しうまく世間と付き合えていたのではないでしょうか(大笑)。「未来を見通す天才」 の中で指摘した、

「撃沈するのも想定済みでした」なんて言わないことを祈るばかりです。
なんていう言葉、逮捕となった今では、むなしいばかりですね。

 今後、彼に助け舟を出すような人物は現れるのでしょうか。今回のことで信用は地に落ちたと思いますが、今後その信用回復に努力したとしても、助け舟無しに復活するのは至難の業でしょう。しかし、「想定内」発言や、数々のふてぶてしい発言で、自ら安全装置をはずしながら歩んできたのですから、石を投げられることはあっても、助け舟が出るかどうか・・・。このまま、彼は一文無しとなって野に消えていくのでしょうか・・・。
 
 安全装置だらけの小さな世界を歩む私が言うのもなんですが、ほりえもんに言わせてください。

這いずってでも、戻って来い!!
そして、もう1つ、大事なことは、
ちゃんと「彰の介の証言」を読め!!
ってことですね(大笑)。これ大事です。多分・・。今回の事件は事件として、法的に裁かれるでしょうが、言動にムカつきながらも稀有の人材である、ほりえもんには、ゾンビのごとく復活を願う私なのでした。

 実は、前回記事で、200エントリーを達成しておりました。今後も皆様との意見交換を楽しみにしております。ちょっと、更新が厳しい今日この頃ですが、今後もますます無駄に訪れていただけますよう願い申し上げます。

 人気blogランキングに登録しています。ぜひ清きクリックを!
 ↑↑クリック!

|

« 救急外来の裏側(2) | トップページ | ETV特集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45497/8308169

この記事へのトラックバック一覧です: ほりえもん、撃沈!:

» ライブドア(ホリエモン)騒動について [ナグの日記]
 堀江貴文社長から堀江容疑者に変わり、マスコミの「水に落ちた犬はたたく」式のバッシングは続いています。昨年のニッポン放送に際しては私も、ホリエモンのほうに肩入れしたブログを書いていた。経済犯罪は殺人とかに較べて罪がなさそうに見えるが、そうではないだろう。すでに関連した人物が自殺している。また、ライブドアを最後の700円台で購入した人たちは今生きた心地がしないだろう(実際、自殺者が出る恐れがある)。その意味で ホリエモンが犯した罪は裁かれなきゃならない。しかし、いま行われている余りにも醜いバッシングは... [続きを読む]

受信: 2006/01/26 11:56

» やはりといえばやはりなのですが [雑記帳]
一連のライブドア事件に関する報道ぶりをみるにつけ、日本のマスコミというよりは社会全体かもしれないが、とりあえず「ツイテルやつに乗れ。落ち目になったら知らん振りして、たたけばいい」というような事とを繰り返しているだけに思える。ナグの日記さんも指摘されてい...... [続きを読む]

受信: 2006/01/27 05:56

« 救急外来の裏側(2) | トップページ | ETV特集 »