« ハンガー泥棒‥・ | トップページ | 不思議な?不買運動 »

2006/05/15

Wikipediaにはまる

 久しぶりの休日に、だらだらとインターネットを眺めていた私です。そこで、見つけたのがWikipediaというフリー百科事典です。はっきり言って、はまりました。

 皆さんはよくご存知なのかもしれませんが、私はこのWikipediaなるものをよく知りませんでした。休日だらだらと眺めていただけなので、その成り立ちの仕組みや、誰が書いているのか?、便利な活用法など全く知りません。しかし、何か調べたい内容を検索にかけると、それに関することが、非常に詳しく説明してあるものもあります。これがまた、書いてある内容がマニアックなものもあり、おそらく書き手もその道のマニアなんでしょう(笑)。

 戦国マニアの私は、早速戦国武将を検索にかけてみていましたが、これがまた実にマニアックです。ただの百科辞典としてありきたりのことを説明してあるだけではなく、実にいろいろな角度から分析がされています。歴史上の人物や出来事は、昔のことゆえに資料が乏しく、定説が真に正しいという保障はないため、いろんな人がいろんな説を出します。それらが非常に中立的に書かれていることがすばらしいんですね。本来は、ある理由で長篠の合戦を調べたかっただけなのですが、これがまた、説明文の中に出てくる人物や事象にはリンクが張ってあって、その事項に飛べるものだから、長篠の合戦につながる事項を次から次へと眺めることとなり、ネットサーフィンじゃなくて、Wikipedia戦国サーフィンになってしまいました。

 何の気なしに、「名古屋弁」なんていうのを調べてみると、信じられないような詳細な文法解説があるのにびっくりしてしまいました。これは学問なのか?ただのマニアなのか?と考えてしまいましたが、まあ一応学問なんでしょうね。とにかく驚くばかりです。
 また、これまた何気なく「日本酒」なんてのも調べてみたのですが、これがまた造り方から何から、実に詳しい解説があります。私の目に留まったのは、日本酒を扱った本や、映画なども紹介されていることで、漫画「おいしんぼ」において、現代の日本酒のあり方や、アルコールの添加に関する批判があり、酒造会社と問題になったことまで書かれています。私の友達に、日本酒マニアがいたのですが、彼はこの「おいしんぼ」の日本酒批判に大変影響されてたため、このことはよく知っていましたが、そんなところがじつにマニア的です。ただ、書いてある内容はこれまた実に中立で、一方的に問題提起がされているわけではありません。

 そんな記事を見つけてしまったおかげで、このあと「おいしんぼ」の項へ飛ぶこととなり、その実に詳細な分析を目の当たりにし、これだったら、忘れかけたあのアニメやこのアニメも書いてあるのかと、結局今度はアニメサーフィンになってしまいました。その後、中日ドラゴンズサーフィンに、将棋サーフィン、競馬サーフィンと趣味の分野のサーフィン三昧、おかげで、あっという間に一日が過ぎてしまうということになってしまいました。

 実は、何かをインターネットで調べようとした時、普通ヤフーなどで検索をかけて関連ページに飛んでいっていたのですが、検索結果が必ずしも自分の意図したものとは限らないことも多く、また検索結果10000件なんて出てくると、全てを調べるのは不可能になります。そんな意味では、正に私が求めていたものがここにあったという感じで感動した次第なのです。

 ちなみに、政治問題となりそうな靖国のこととか、竹島のことも解説があったかと思いますが、これがまた、実に中立的に書かれています。こんな政治問題に限らず、ほとんどの記事で主義主張を行うわけでなく、結論されないのは百科事典という性格上当然ですが、マニアックな内容=いろいろな視点で見ることとであり、実に勉強になるというのが私の感想です。今後もいろんなことでこのWikipediaを活用していくことになりそうです。

 人気blogランキングに登録しています。ぜひ清きクリックを!
 ↑↑クリック!

|

« ハンガー泥棒‥・ | トップページ | 不思議な?不買運動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45497/10081634

この記事へのトラックバック一覧です: Wikipediaにはまる:

« ハンガー泥棒‥・ | トップページ | 不思議な?不買運動 »