« 「あなたはやっぱり忘れられた」 | トップページ | だだくさな食卓2 »

2007/02/07

だだくさな食卓

 最近になってマグロの漁獲高に規制がかけられることになりました。さらに、うなぎも規制されるなんていう話があります。牛や鶏と違って、マグロもうなぎも全て天然物ですから(マグロは完全養殖の道があるようですが、うなぎはまだその生活史も完全にわかっていないらしい)、獲りすぎは絶滅の可能性もあり、規制には理解できなくもありません。しかしマグロ等は、最近になって急に諸外国で食べられるようになったわけですから、そのとばっちりを受けたような気もしなくもありません。マグロを獲ってはいけないないのであれば、せめて捕鯨は解禁しろ言いたいところですが、それも無理なんでしょう(話が別か・・)。
 しかし、しかしです。安くておいしい食材が、我々の食卓から消えるかも知れないということは、極めて残念なことではあるのですが、よく考えてみれば、ほんのちょっと前まで、こんなにだだくさに、我々はこれらの食材を食べ散らかしてきたでしょうか。安くて簡単に手に入るがために、その食材のありがたさを我々は全く忘れてしまっているのではないでしょうか。

 うなぎといえば、私にとって未だにご馳走というイメージがあります。現に、何が食べたいかと聞かれると、うなぎと答えることが一番多いような気がします(個人的なことで申し訳ありませんが・・)。しかし、最近スーパーなどに行けば、それはもうたくさんの、安いうなぎの蒲焼が売っています。おいしいまずいは置いておいて(笑)、昔と比べて、そのありがたみというのは全くなくなってしまいました。
 まあ、ありがたみがなくなるということは、安くて簡単に手に入るということであり、決して悪いことではないかもしれませんが、私が気になっているのは、あの大量の売られているうなぎが本当にみんなに食べられているのだろうかという疑問です。結構売れ残っているような気がしてならないのですが・・。うなぎだけではありません。スーパーのお刺身コーナーには、昔では考えられなほどの、安くておいしい新鮮なお刺身が売っていますが、随分遅い時間にお店に行っても、売れ残っていることが多いように思います。「半額」とかになっているものを、ゴチになりますってな感じで私はいただいているのですが、閉店までに全てがさばけるのだろうか?なんて、お店のこと?を私は心配してしまいます。つまり、安くて簡単に手に入るということの代償として、我々はその食材のありがたみを忘れてしまい、だだくさに食べだだくさに捨てる、というを日々繰り返しているのではないのかと、心配でならないのです。

 要するに、「安くて簡単に食材を手に入れる」事ができるようになった裏には、多くの無駄を出しているわけで、だだくさに捨てても、もったいないという気が起こらないという大問題を抱えているわけです。そんな観点から言えば、金に物を言わせた、世界からの食材あさりがいいこととは思えません。マグロやうなぎの、漁獲割合が減らされることを憂う前に、資源の枯渇が心配させるほどにだだくさに買いあさっているという現実と、だだくさに捨てていることに気付かない感覚の鈍磨、つまり、この食い散らかしている現状にもっと気をかける必要があるのではないでしょうか。

 ここまで書いてなんですが、「だだくさ」って、方言じゃないですよね・・・。

 人気blogランキングに登録しています。ぜひ清きクリックを!
 ↑↑クリック!

|

« 「あなたはやっぱり忘れられた」 | トップページ | だだくさな食卓2 »

コメント

 「だだくさ」って関西では聞かないようです。
 食材を無駄にするのって、罪悪感を感じる人が少なくなったのでしょうが、日本がいつまでも経済大国でいられるかどうか分からないと思います。アジア・アフリカラテンアメリカから買い占めている経済力が無くなれば、資源小国の日本はどうなるか分かりませんよね。「勿体ない」という心をいつまでも大切にしたい物です。

投稿: アッテンボロー | 2007/02/08 22:10

 アッテンボロー様、コメントありがとうございます。
だだくさは方言っぽいですね・・・、このエントリーのニュアンスがわかってもらえる方は少数かも・・。
 もったいないより金儲け、めんどくさいことするなら捨てちゃえっていう雰囲気が漂う日本は、ちぇっとやばいかもと考える今日この頃です。

投稿: 彰の介 | 2007/02/09 15:58

はじめまして。
「だだくさ」で反応してしまいました。

「だだくさ」は南信州というか下伊那・飯田あたりで使っているので、近隣の中津川や恵那あたりでもつかってるんですかね? 松本がある中信あたりでは使わないんで方言であることは間違いないです。

投稿: みやっち | 2007/02/09 18:55

みやっち様、コメントありがとうございます。
だだくさは、名古屋でも使っているみたいですし、私の田舎の岐阜でも使っています。
ところで、このエントリーをしてから、だだくさの日本語訳(笑)を考えていましたが、しっくりした共通語はありませんね。いい加減に、何も考えずに、無意識のうちに、大胆に・・・そんな言葉が全て含まれていそうですが・・。

投稿: 彰の介 | 2007/02/10 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45497/13818327

この記事へのトラックバック一覧です: だだくさな食卓:

« 「あなたはやっぱり忘れられた」 | トップページ | だだくさな食卓2 »