« 耳をふさいだNIFTY | トップページ | 耳をふさいだNIFTY-3 »

2007/05/08

耳をふさいだNIFTY-2

 前回、耳をふさいだNIFTYで、セクシーダイエットと抜け毛予防をカードローンで??における、トラックバックスパム釣りを見ていただきました。本日5月8日時点で19本のスパムが釣り上がっておりますが、このブログの右側のトラックバック一覧が、おかげでコマーシャルだらけになってしまいました。
 
 昔はいわゆる自分のブログへの誘導のための無関係トラックバックが主流だったように思いますが、現在はコマーシャルがほとんどで、無差別に送りつけているようです。私が問題だと思うのは、この「彰の介の証言」というブログが、このように送られてきたトラックバック元のコマーシャルブログに対して責任を負えないということです。1つ1つこれらのトラックバックを消すことはできますが、24時間監視することはできず、たまたま「彰の介の証言」を訪れてくれた誰かが、トラックバック先に飛んでいって、それこそフィッシング詐欺やらなんやらに巻き込まれることがあったら、それはもう私としては涙がちょちょ切れると言うものです。
 
 ということで、そのあたり、NIFTYがどのように考えているのか、「セクシーダイエット云々・・」の記事を読んで、そこに送られているトラックバックをみて、NIFTYとしての感想を聞かせてほしいと、NIFTY(ココログ)の問い合わせ窓口にメールをさせていただきました。
 
 まあもちろん、メールをしたからといって、すぐにスパム対策が取れるわけもなく、正直、ちょっと気の利いた返事を期待していただけです。しかし、NFTYからの返事には、本当にたまげてしまいました。その返事とは・・・

弊社サービスについての質問、要望以外の問い合わせについては、回答しかねる
(本物の返事はもちろん馬鹿丁寧語で書かれていますが)
 えっえっ!!、回答しかねるってどういうこと?、これは、表題だけ見て新手のいたずらと勘違いされたと思い、すぐに、門前払いされたので、もう一度メールしますとして、同じ内容のメールをしたのです。そしたら、誠に恐縮と前置きの上、
ご利用のブログに記載されているトラックバック内容の感想については、回答しかねる
 えっえっえっえっ!!!、またしても回答拒否でした。

 正直、NIFTY側は、当たり障りの無い返事をしておけばよかったと思うのですが、なぜ回答拒否と言う英断に出たのか(大爆笑)全く理解ができません。スパム対策はプロバイダーの重要課題の1つであるはずですから、回答拒否という英断が、ユーザーにどのように解釈されるかは馬鹿でもわかるはずです。私も悪気があってメールした覚えはありませんから、なぜNIFTYが、わざと怒らせるような返事をしたのか本当にわけがわかりません。ちなみにあまりに気の利かないNIFTYに怒り心頭の私は、三度目のメールを決行しました。メールの内容を控えておかなかったので、完全には覚えていませんが、「私の記事を読めば、トラックバックスパムについて聞いていることはわかるだろうから、「「今後、弊社としてもトラックバックスパム対策を云々・・」」くらいの返事はできないのか」と書いたと思います。そしたら、コレがまた無難に返事をしておけばよいものをまたしても気の利かない返事をしてきました。

前回の内容は、ブログの記事およびトラックバックに関する弊社側の見解を求める内容だったため、回答しかねる旨・・・
 私には、NIFTYが何にこだわり、何のために回答できないのか、全くわかりません。だから無難に、「今後もスパム対策に力を入れてまいります」くらいに書けばいいじゃないのとせっかくアドバイスしたにもかかわらずです(怒?笑?)。

 ということで、4回目のスパムメール(笑)を送ることになったのですが、その後の展開は次回に書かせていただきます。NIFTYの対応について理解できる方、ぜひどのような論理で回答拒否なのか教えてください。 
 
 注:ちなみに、この記事は、憲法に保障されている「表現の自由」を振りかざして書かせていただいております(笑)。この注釈についても次回・・・。

 人気blogランキングに登録しています。ぜひ清きクリックを!
 ↑↑クリック!

|

« 耳をふさいだNIFTY | トップページ | 耳をふさいだNIFTY-3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45497/15003476

この記事へのトラックバック一覧です: 耳をふさいだNIFTY-2:

« 耳をふさいだNIFTY | トップページ | 耳をふさいだNIFTY-3 »