« 大臣の存在意義 | トップページ | 自民丸沈没の予感 »

2007/09/07

台風の目と東京ローカル

 昨日台風9号が、私の住む町を通過しました。窓に打ち付ける雨と風は正直、恐怖を感じさせました。そんなとんでもない嵐が、夜中に突然ぴたりとやみました。どうやら、台風の目に入ったようです。つまり、この台風は、私の住む町の真上を通過して行ったようなのです。

 台風の目に入ったお陰で、落ち着いて寝ることができましたが、朝方はまた吹き返しの風と雨が襲ってきました。しかし、やってくる時とは勢いが違います。出勤時には晴れ始めていましたから、昨日の恐怖はなんだったのだろうかと言う感じです。

 しかし、まあ、どうでもいい話なのですが、台風が静岡県の上空にまさに来たらんとし、暴風雨の真っ只中にある中で、テレビの台風情報を見ると、「台風9号、首都圏を直撃」ですか。直撃されんとしているのは、首都圏じゃなくて、わが町なのですが・・・。東京の繁華街が、早めに店じまいしてどうかしましたかね。多摩川が増水する前に、狩野川の増水が問題でしょう。規模が違うとはいえ、交通事情が麻痺するのは、田舎も同じです。

 まあ、どうでもいい話ですが、東京ローカルな話題は、その重要度、ローカル性に関わらず、トップ扱いになります。そんなことに文句を言うどうでもよさには目をつむってもらうとして、そのことに気付いていないマスコミの方々には、何か言いたくなってしまう私です。東京ローカル以来、2回目の、田舎の遠吠えでした。

 人気blogランキングに登録しています。ぜひ清きクリックを!
 ↑↑クリック!

|

« 大臣の存在意義 | トップページ | 自民丸沈没の予感 »

コメント

全国版で東京ローカルの話題を流すのはやめて欲しいと思う、関西人でありました。。

投稿: ひろ | 2007/09/08 00:47

確かに東京ローカルの話を、全国版で流すのはいただけません。関東人は、台風直撃になれてないし、東京は特にそうなのですが、自然災害に無防備ですから、大騒ぎするという次第でして。それにしても今回の台風は、上陸後もなかなか勢力を維持した珍しいタイプでした。

投稿: でめ | 2007/09/08 04:23

 ひろ様、でめ様、コメントありがとうございます。
まあ、おそらく、テレビ局が東京にあるわけですから、結局のところ、取材の範囲が限られ、手っ取り早い首都圏の状況を伝えるというのが、実情だと思うのです。要するに、「東京ローカル」ということです。
 取材に限界があるということと、首都圏の情報を流せばいいということは違うのでしょうが、そのあたりの混同というのはどうなんでしょうね。いやいや、ただの遠吠えですが・・・。

投稿: 彰の介 | 2007/09/08 16:24

テレビ局の事情を考えると、台風特番で中止になった番組を再放送するときに、東京だと全国ネットになっちゃうから、全国に台風特番という東京ローカル番組を流すのかなぁ、などと思いました。

にしてもなぁ。。地方はストックにある番組を流してほしいな。

投稿: ひろ | 2007/09/09 10:29

ひろ様、コメントありがとうございます。
東京に住んでいると、そこが中心ゆえに何も気付かないのですが、全国放送されることは、地方にとっては迷惑なことは多いですよね。地方からの要請とか無いのでしょうかね?。

投稿: 彰の介 | 2007/09/09 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45497/16376024

この記事へのトラックバック一覧です: 台風の目と東京ローカル:

« 大臣の存在意義 | トップページ | 自民丸沈没の予感 »