« 被害妄想の憧れと現実 | トップページ | 「ピン札」の運命 »

2007/12/17

年末の風景

 今年は私にとって激動の一年だったのですが、そんな平成19年も暮れていこうとしています。私にとって、最も年末を感じさせるのが、大河ドラマの終了なのですが、今年の風林火山もついに終わってしまいました。2年前、義経が終わったなあ、なんてブログに書いたこともありましたが、あっという間に、山内一豊を通り超えて、勘介も死んでしまいました。本当に時の経つのが早すぎます。

 年末を感じさせるといえば、各地で行われるクリスマスのイルミネーションでしょうか。無数の電飾を使ってきれいですよね。実にきれいです、本当に。いやー、地球温暖化が叫ばれる中、電気をたくさん消費していますね。CO2たっぷりですね。まあ、最近は発光ダイオードを使っていることも多いでしょうから、あまり電気はくわないのでしょうか。

 私の働く病院でも、入り口の木にイルミネーションがしてあります。地球温暖化対策と称して院内のエレベーター止めたり、蛍光灯をはずしたりしていますが、まずは、無駄なこの入り口の電飾をやめたらどうでしょうか。その分、我々の給料に還元してもらいたいです。

 年末といえば、正月休みですね。我々の世界では、誰がいつ当直をやるかで、もめる季節です。私も9年連続で12月31日or 1月1日の当直、1回当直はずれて、昨年も年末12月31日の当直でした。本年は、偉くなりまして、12月29日の予定となっております。久しぶりに元旦を実家で迎えられそうです。何もなければの話ですが・・・。

 インフルエンザや、ノロウイルスによる嘔吐下痢症がはやっている今日この頃です。皆様には、年末年始に、病院の救急外来などにかからなくてもいいよう、体調を万全に、年末をお過ごしください。

 人気blogランキングに登録しています。ぜひ清きクリックを!
 ↑↑クリック!
 BlogPeople「病気・健康」ブログランキングにも清きクリックを!
 ↑↑クリック!

|

« 被害妄想の憧れと現実 | トップページ | 「ピン札」の運命 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45497/17396537

この記事へのトラックバック一覧です: 年末の風景:

« 被害妄想の憧れと現実 | トップページ | 「ピン札」の運命 »