« むなしきかな(4) | トップページ | 前世とシュバイツァーと(2) »

2008/07/28

前世とシュバイツァーと

 先日、鮎の塩焼きを食べました。
 鮎の骨は、上手に抜く方法があるようですが、結局面倒くさくなり、頭から全てをぼりぼりと平らげました。

 つい最近、沢ガニのからあげを食べました。一応、お店の人に、どうやって食べるのか聞いたところ、すべて食べられるとのこと。結局足も、はさみも、甲羅も、ばりばりと全てを平らげました。

 そんなときふと我に返りました。
 あー!あー!!、私は、自分の前世を思い出したのです。私の前世、それはたぶん、カワウソ・・・・、今はなき、日本カワウソだったに違いないことを・・・。あゆを、頭からぽりぽりとむさぼらないと気が済まない、カニもばりばりと食べないと気が済まない、この本能は、カワウソに違いない・・・。そういえば、川に泳ぎに行たときのあの興奮・・・、あれもそうだったのか・・・。

 ちなみに、心理学的な催眠術による前世の研究によれば、ほぼ100%、人間の前世は、人間だそうで・・・。私はカワウソから格上げされて良かったのやら悪かったのやら・・・。

 もうひとつちなみに、私の嫁に、生まれ変わっても結婚してくれるか尋ねたところ、「カワウソとは結婚したくない・・・」そうな・・・。
 
 人間は生きていくためにどうしても他の生命を食べなければなりません。前世がカワウソでも何でもいいですが(笑)、お上品に骨を抜かなくても、丸ごと食べられるものは、丸ごと食べてみませんか。
 生命への畏敬をこめて。

 人気blogランキングに登録しています。ぜひ清きクリックを!
 ↑↑クリック!
 BlogPeople「自然・科学」ブログランキングにも清きクリックを!
 ↑↑クリック!

 

|

« むなしきかな(4) | トップページ | 前世とシュバイツァーと(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45497/41999196

この記事へのトラックバック一覧です: 前世とシュバイツァーと:

« むなしきかな(4) | トップページ | 前世とシュバイツァーと(2) »