« 「国益」と「地方益」と「地方エゴ」 | トップページ | 美容整形というかブサイク整形というか »

2009/10/29

無駄論的中日ドラゴンズ反省会

 久々に、我が中日ドラゴンズネタです。
 しっかり、CSに負け、今更ながらではありますが、中日ドラゴンズネタです。はっきり言って、反省会です。

 今年のプロ野球は、WBCの日本二連覇から始まったわけですが、我が中日ドラゴンズは全くこのWBCに選手を出しませんでした。もちろん、選手が勝手に決めたことなのか、或いは監督、球団の意向なのかは知りません。しかし、この選手を出さなかったことについて、私は「今年は優勝しても意義がない」と力説?しておりました(WBC、私の選ぶMVP)。

 結果的に、シーズンも、CSも、私が大評価した「原監督」率いる巨人に完敗という結果になりました。まあ、結果論的評論ですが、当然でしょう。「優勝しても意義がない」というか、「当然の報い」であったと考えます。
 
 おそらく、球団?落合監督?は、WBC参加を無駄?、或いはただのリスクと考えたのでしょう。確かに、試合でけが人が何人も出て、シーズンを通して、或いはシーズンの一時期を棒に振った選手は何人かいます。したがって、中日の選手が、WBCに出ていれば、誰かが怪我をして、戦力がダウンし、2位すら確保できない状況になったかもしれません。が、逆に言うと、今年の中日は、そんなリスクを完全排除したにもかかわらず、優勝を逃したことをどう考えたらいいのでしょうか?

 私はず~とこのブログで「無駄論」を唱えているわけですが(笑)、まさに、今年の中日は、この「無駄論の精神」が欠如していたと思われます。無駄なことを無駄だと言っている人たちは、決して成長しません。なぜなら、そういう人たちは、成長や成功を計算できると勘違いしているからです。つまり成功は「うんがよかった」、失敗は「努力が足りなかった」という謙虚さが生まれないわけです。成功は「自分の努力のおかげ」、失敗は「うんが悪かった」となるわけですから、成長しないわけです。まさに、今年の中日は、WBC不参加により、大事な何か、大きな成長のチャンスを自ら放棄してしまったのではないか?と思わずにはおれません。

 私は、以前から落合監督を相当に評価していますが、どうもここ数年は冴えませんね。はっきり言って、最近の中日は弱い!でしょう。なんとなく、与えられた大鑑巨砲・外人部隊の体制を、見事にチェンジさせた原巨人とは、随分差ができてしまったような気がしてなりません。さてさて、来年の中日やいかに・・・・。

 人気blogランキングに登録しています。ぜひ清きクリックを!
 ↑↑クリック!
 BlogPeople「ニュース・一般」ブログランキングにも清きクリックを! ↑↑クリック!

|

« 「国益」と「地方益」と「地方エゴ」 | トップページ | 美容整形というかブサイク整形というか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45497/46617908

この記事へのトラックバック一覧です: 無駄論的中日ドラゴンズ反省会:

« 「国益」と「地方益」と「地方エゴ」 | トップページ | 美容整形というかブサイク整形というか »