« 新幹線模様あれこれ | トップページ | ブログ開設8周年!! »

2012/06/15

無駄論的数学的”DIY”

 食器棚に置いてあるお皿は、何枚も積み重なっていますよね。妻が突然「取り出しやすいように、お皿を二段に積みたいから、棚の中にちょっとした仕切りの棚をつくりたい」と言い出したのが今回のお話の始まり。テレビでやっていたDIY番組を見て、小さな棚を作ろうというのですが、ノコギリもカンナもないんですけど、できるんですかね・・・。

 というわけで、材料を買いに行ったホームセンターでのやりとりが今回のお話です。奥行きが28cm、幅が47cm、高さが7.5cm(+板の厚み)のコの字型の棚を作る計画です(妻の希望サイズ)。要するに高さ7.5cmの足の部分の板2枚と、お皿を載せる幅47cmの上板の合計3枚の板が必要と言うことです。ホームセンターではカットのサービスがありますから(有料)、適当な板を買ってカットしてもらえば、ノコギリもカンナもいらないかなあと漠然と考えておりました。

 一応、DIYド素人の我々夫婦が考えた板のカット図(図の長さは適当)が下の感じです。91cm×30cmの板がありましたので、幅を28cmに切って、その板を下記サイズのように切れば、目的の棚の材料ができあがります。端っこが結構余りますが仕方ありません。
2

 というわけで、釘やキリやサンドペーパー、そしてこの板を購入しました。そして板をもってカットコーナーへ行ったのですが、ここに大きな落とし穴が待ち受けていました。

 我々が、上記のようなカット図を見せると、そのカットコーナーのおじさん(はっきり言って変なおじさん)が、

11cm以下のカットはできませんね・・・

いやー、ちょっとこの一言には途方に暮れました。要するに高さ7.5cmの足の板のカットができないというのです。カットは大きな機械でするわけですが、11cm以下の設定は固定ができなくてできないようなのです。折角材料を買いそろえたのにカットできないのでは話になりません。何とかできませんか?とだだをこねてみたのですが、機械のことだけに「無理」の一点張りでした。

 しかし、その変なおじさんがちょっとしたヒントをくれました。

板だいぶ余るから、あまりの部分でとれないかな。7.5cmじゃなくて、残るほうのサイズでなら切れるかもしれないけど。ただノコギリの歯の厚みが2mm位あるから誤差がね・・・

ちなみにこの変なおじさん、こう言うと、「切り方決まったら呼んでちょうだい」といってそそくさとどこかへ行ってしまいました。後でよくよく考えてみると、このおじさんのアドバイスは全くのナンセンスでお話になっていないのですが、ただ、7.5cmで切るのではなく、残る方のサイズで切るというのはまさにこの問題の”解”でした。頭の悪い私ですが、ちょっとばかりピーンとひらめきました。

 よくよく考えてみれば、7.5cmで切ろうとするからいけないわけで、全体が91cmですから、91-7.5=83.5cmで切ってもらえばいいのです。そうすれば83.5cmと7.5cmの2枚の板が切り出せるではありませんか。そう思いついたところで、さっきの変なおじさんを呼び出し、早速83.5cmでカットしてもらいました。しかし・・・・

 そこはやっぱり素人のわたくしでございました。変なおじさんの「ノコギリの厚みが2mm位ある」ということを忘れていました。正確に83.5cmの板の方は切り出せていますが、残りは7.5cmではなくやや短くなってしまったのです。
 ただこれは不幸中の幸いでした。この切り出された小さな板はちょっと歪んでいて、長方形ではなかったのです。どうも、購入した板の端は直角ではなかったようです。いい具合に丁度端切りして直角にした感じになりました。

 それでまたよくよく考えてみれば、ぴったり7.5cmである必要性もないのですから(妻の希望サイズなので、1mm位ずれても、同じサイズの板が2枚取れればいいのですから)、ノコギリ歯用に3mmの余裕をとって、83.5-7.8=75.7cmでカットしてもらい、さらに75.7-7.8=67.9cmでカットしてもらいました。そしたらおよそ7.5cmの、うり二つの板が、見事に2枚取れたではないですか。いやー、めでたしめでたし。何が11cm以下はカットできないですか。正確でなくてもいいのであればちゃんとカットできるじゃないですか。変なおじさん、頼むわ・・・・。

 ということで、完成したちょっとした棚が下の写真。
Dscn0157

 釘を買う時にアドバイスを受けた、変なおじさんではない別のおじさんが、「コの字型は弱いから、背板を入れた方がいい」と教えてくれたので、そんな補強も入っております。我々夫婦のケーキカット以来の共同作業にしては大変よくできました・・・。結婚6年、今まで何やってきたのやら・・・・。冷え切った夫婦??。

 ということで、ブログなどで、ホームセンターの木材カットの話を何件か見てみると、随分ずさんなカットも多いようですね。今回の変なおじさん、確かに変なおじさんで、まともなアドバイスもできない人でしたが、相当にカットは正確だったかもしれません。結構ぴったりできあがりましたから・・・。変呼ばわりしてごめんなさい。もう2度とお世話にならないと思いますけど(今後は別の大きなホームセンターに行きま~す)。

 人気blogランキングに登録しています。ぜひ清きクリックを!
 ↑↑クリック!
 BlogPeople「自然・科学」ブログランキングにも清きクリックを!
 ↑↑クリック!
  かなり前からツイッター始めています。よろしければfollowしてください。ほとんどつぶやいていませんが。

|

« 新幹線模様あれこれ | トップページ | ブログ開設8周年!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45497/54961587

この記事へのトラックバック一覧です: 無駄論的数学的”DIY”:

« 新幹線模様あれこれ | トップページ | ブログ開設8周年!! »