2017/01/03

平成29年明けましておめでとうございます

皆様、新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
なんと、前回の記事が、ブログ開設12周年の記事。
以来、一切記事無しでございました。
事実上、半年間記事無し、閉店セールもびっくりでございます。

忘れた頃に記事を書こうと思っていたら、記事を書くことを忘れておりました・・・。
最近物忘れがひどくて困っております。
今年こそは、忘れた頃に記事を書いていこうと思っておりますが、
そう書いたことを忘れて、毎日記事書いていたらどうしよう・・・・・、
な~んて、あり得ませんが、
まあ、ここ数年間続けている、閉店セールをさらに継続していこうと考えております。
それでは皆様、この一年もよろしくお願いいたします。

人気blogランキングに登録しています。ぜひ清きクリックを!
 ↑↑クリック!

BlogPeople「ニュース・一般」ブログランキングにも清きクリックを! ↑↑クリック!

かなり前からツイッター始めています。よろしければfollowしてください。そんなにつぶやいていませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/18

ブログ開設12周年!!

7月25日で、本ブログ「彰の介の証言」は12周年を迎えることができました。
 
 恒例の一言・・・、12年の長きにわたりこのブログを続けてこられたのは、すべて、私、彰の介自身の頑張りがすべてでございます。

 といいつつ最近ではほぼ閉店セールとなっております。というか、そもそも、開設記念記事を書くのを2ヶ月放置するという前代未聞の状態でございます。

 これまた、毎回恒例の今後の抱負(実行されたためしなし)ですが、さらに磨きをかけた屁理屈を、時間があれば書いていきたいと思っています。正直言うと、相当に時間がない状態で、正規の仕事もためているというありさま。人生の引退が近いのかと思ったりもします。

 ということで、この記事そのものも誰も見ていないと思いますが、今後の彰の介の証言にこうご期待でございます。

人気blogランキングに登録しています。ぜひ清きクリックを!
 ↑↑クリック!

BlogPeople「ニュース・一般」ブログランキングにも清きクリックを! ↑↑クリック!

かなり前からツイッター始めています。よろしければfollowしてください。そんなにつぶやいていませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/02/29

「曖昧論」再び

 いろいろと考えをめぐらせている間に、いつの間にか、年末、新年も過ぎ、2月も終わって3月に入ろうとしております。新年のご挨拶もできなかったのは、初めてかもしれません。時のたつのが早いのか、私がさぼっているのが長いだけなのか、このブログに記事を書かない期間が3か月以上になってしまいました。

 ネットの片隅でひとりごちるこのブログですが、誰も読んでいないとしても、私自身の考えをまとめるために必要です。今後はもう少し真面目に更新いたします。
 な~んて、このブログを以前から見ていただいている方はよくお分かりかと思いますが、この、真面目に更新するとか、短くていいから更新回数を増やすとかいう類の目標は、達成されたためしがありません。あるテーマについて書くなんていうのも書いたためしなし・・・でございます。

 ということで、毎度の有言不実行として今回掲げているのが、またしても曖昧論。エリートに限らず、多くの人は、そこには必ず答えがあると信じていますが、現実には不確定要素がいくつもあったり、言論のように幅広い考えがあるのに、一つの考えに収斂するなんてことは普通あり得ないでしょう。世の中は、曖昧なはずなのです。

 ところが、曖昧なはずなのに、答えがあると思い込んでいるから、いろいろと矛盾や、不幸なことが起こってくる。そんなことの連続が人間の歴史といえるでしょう。ただし、答えがない、曖昧だと気付いたとしても、曖昧なわけですから、気付いただけで不幸がなくなるわけではなさそうですが。そんな意味のない言論、それが曖昧論というわけです。

 少し話は外れますが、皆さま、病気になって病院に行ったとき、どんな医師だったら、安心でき頼りになるでしょうか。一応、一応、私はやぶ医者をやっているわけですが、これまた私にかかられた患者様というのは、やや?ものすごく??不安になることでしょう。

一般的に、

「あなたは急性気管支炎です。この抗生物質を飲めば必ず良くなります。」

と言ってもらえれば、安心できるでしょう。
でも、やぶ医者の私は、たぶん患者様にはこのように説明します。
「あなたは急性気管支炎だと思います。抗生物質を出しますが、熱が続くかもしれません。咳は病気がよくなっても続く方が多いです。高い熱が続いたり息苦しいなんてことがあったら、また必ずかかってください。」

まあ、要するに、曖昧なのですよ。病名も断言しない。薬が効くとも言わない。悪くなるかもしれないとまで言う。まあ、患者様はかわいそうに、私にかかったばかりに、不安な気持ちで病院を後にすることもあるでしょう。でもでもでも、本当に診断も、治療も、ただただ断言することが正しいのでしょうか。

 まあ、誰に何と言われようと、私の持論は、曖昧論。真実も、未来のことも、決して誰にも分らないと思っているわけです。現実には、上記の私の説明に食って掛かる方はほとんどいないわけで、あまり問題になることはないのですが、本当は「断言型」の方が安心できる方も少なくないでしょう。稀に・・・、曖昧なことを言っていると、「私が望んでいるのはそんなことじゃない。病名が知りたいんだ病名が!!」と怒りだされる方もいらっしゃいます。そうなると、病名をしっかり言っていただける病院へどうぞという話になり、変な病名つけられて、めっちゃくちゃな治療されても知~らない・・・と思いつつ、いやいや、自分の技量の足りなさに、反省する日々が始まるわけです・・・。

 そのあたりは、医師と患者の相性の問題と言ってしまえばそれまでです。医師側も、患者側も、正しいか正しくないかは、神のみぞ知る、それが曖昧論主義者の私の考え方なのです。よく似た話は、人間相対性理論(医学と料理人の曖昧)(医学と町工場と職人の曖昧)(医学と統計学の曖昧)にも書きました。

 最初に書いたように、有言不実行ではありますが、言論の自由と言論弾圧について、ちょいと考えております。民意についても少し書いたのですが、結論を書ききらず、また文章にしたいと思っています。その他、考えていることと、目的がねじれてるなんてことも最近よくありますから、それも、ぶった切ってみたい・・・じゃなくて、曖昧に事を片付けたいと思っています。

 人気blogランキングに登録しています。ぜひ清きクリックを!
 ↑↑クリック!
 BlogPeople「病気・健康」ブログランキングにも清きクリックを!
 ↑↑クリック!
 かなり前からツイッター始めています。よろしければfollowしてください。そんなにつぶやいていませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/24

「エリート、世にはびこる」シリーズが始まるのか?

 昨年末に、筆がぱたっと止まってしまった旨をご連絡いたしましたが、その状態が未だに続いています。
ということで、「明けましておめでとうございます」と言うこともなく、いつの間にか、2月も末、もうすぐ3月になってしましました。

自分自身のブログに関する悩みを打ち明ければ、

①私自身の考え方が変わってきた。以前の記事との整合性がとれない。
②一度書いたことを二度三度書くのは良くないと思っている。
③意見交流が怖くてできにくくなっている。

といったところでしょうか。まあ、だからどうと言うことでもなく、今回決意新たに、上記悩みを打ち破り、また少しずつ意見発信をしていこうかなとやっと思いはじめたという次第です。

ということで、

①考えは当然変わっていくので、変わることを恐れない。
②明らかに変わったと思えば、その都度訂正を加える。
③自分の意見は、言い方を変えて、何度も何度も主張していく。
④自分の意見は自分の意見。八方美人的にはならない。

なんてことを考えているわけです。まあ、堅く考えずに、攻撃されたら攻撃されたでまあいいか。ごめんなさいと謝れば、日本国内なら大丈夫かな??。自分こそ、自分なりでいいんでしょうね。

 そんな私が、今考えているのが、以前に書いた、「新平等主義シリーズ」や「曖昧論」をべースにした、「エリート論」です。エリートと、庶民の間には、当然差があるわけですが、それを差がないと信じているのが、現代のエリートたちで、まさにそれを新自由主義であると批判したのが、新平等主義シリーズなのですが、残念ながら、エリートの中の反新自由主義派の方々も、このことは理解されていないような気がします。まあ、ネットの片隅で独りごちたところで、この世が変わるとは思いませんが、その無駄な抵抗を、またやる気になったという宣言でございます。本当か??。

 その一端を。
例えば、「みなさん、政治に関心を持ちましょう」なんて簡単に多くの人が言っています。自分たちの社会をよりよくするために、当たり前の呼びかけのような気がしますが、私は、多くの人々に政治に関心を持たせるのは、そもそも「無理だ」と考えています。政治に関心があるのは、エリートの一部の政治マニアであって、多くの人々にとって、それは与えられるもの、受け身のものです。ですから、政治に関心を持ちましょうと言えば言うほど、ただ単にマスコミ等の雰囲気に多くの人が流されてしまうのです。

 そして、エリートたる政治マニアは言うのです。
「民主主義は愚劣な制度、衆愚に任せればろくなことにならない」と・・・・。
私は最初から、多くの人に政治に関心を持たせるなんて無理といって人々をバカにして、エリートは、最初は、自分たちと同じように関心が持てるはずだと信じていても、最終的には衆愚と言ってバカにする。どちらも、バカにするという意味では問題がありますが、どちらかというと、このエリート目線が、様々な問題を過去現在に及ぼしていることを考えているわけです。
 
 そんな話を、繰り返し繰り返し、以前は良くないと思っていましたが、手を変え品を変え、書いていこうと思っています。さてさて、どれだけ書けるのやら、全く見当が付きませんが、いつものごとく、期待せず、お待ち下さい。

 それでは、そのシリーズの最初のエントリーが、いつになるのやらわかりませんが、以上、新年の抱負を述べさせていただきました。めでたしめでたし(笑)。

 人気blogランキングに登録しています。ぜひ清きクリックを!
 ↑↑クリック!
 BlogPeople「ニュース・一般」ブログランキングにも清きクリックを! ↑↑クリック!

 かなり前からツイッター始めています。よろしければfollowしてください。そんなにつぶやいていませんが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014/12/31

年末にぼやき

 いやー、私としたことが、筆がぱたりと止まってしまいました。
いろいろとネタを仕込んでおりましたが、何となく語ることの厳しさを感じてしまったというところでしょうか。

 ということで、来年は、語る恐怖を振り払い、専門性を無視して素人が語るという、「いかにも超素人ブログ」を実践してみようかな。
 とかいいつつ、この手の宣言は一切実行された試しが無く、結局ブログ閉鎖へ道が見えてきたような気がするような、しないようなです。

 ということで、皆様、よいお年を、またらいね~ん!!

 人気blogランキングに登録しています。ぜひ清きクリックを!
 ↑↑クリック!

 BlogPeople「ニュース・一般」ブログランキングにも清きクリックを! ↑↑クリック!

 かなり前からツイッター始めています。よろしければfollowしてください。そんなにつぶやいていませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/28

ブログ開設10周年!!

 7月25日をもちまして、当ブログ「彰の介の証言」は、開設10周年を迎えました。今のところ閉鎖の予定もありません(笑)。
 いつものお約束ではありますが、10年の長きにわたり、このブログが続いてきましたのは、ひとえに、私ひとりの努力の賜と自負しておる次第でございます。

 さすがに10年も経ちますと、過去に書いてきた考え方と、現在の考え方に若干の?いや相当の齟齬が生じている場合がございますが、そこは、私が決して言論人などと呼ばれる人間ではないということで、ご勘弁いただければと存じます。

 今後のこのブログの方向性ですが・・・、と書いて、実行されたことがないので、今回は明記しません。とりあえずは、書き始めました「曖昧シリーズ」人間相対性理論を、ちょこちょこと書いていきます。これを、新平等主義シリーズとドッキングさせる計画です。

 10年の節目ですので、何かおもしろい企画でもと考えつつ、ネットの片隅で独りごちる、この零細ブログでは、何ともならないという結論で、今まで通りのご報告とさせていただきました。

 それでは、皆様、今後とも「彰の介の証言」をよろしくお願いいたします。

 人気blogランキングに登録しています。ぜひ清きクリックを!
 ↑↑クリック!
 BlogPeople「ニュース・一般」ブログランキングにも清きクリックを! ↑↑クリック!

 かなり前からツイッター始めています。よろしければfollowしてください。そんなにつぶやいていませんが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/07/12

レア書籍?

 またまた更新が大変渋っておりました。今回もちょっとした、ソフトネタでご勘弁。

 昨年から、新自由主義批判「新平等シリーズ」を書いていたのですが、孫引き的な有名書籍のつまみ食いではなく、ちゃんと元論文を読んでみようということで、何点か新自由主義がらみの書物を購入いたしました。

 文系の方は、こういうのを読み慣れているのかもしれませんが、生粋の理系畑を歩んできた若年寄にとっては、なかなか苦痛でございますね。でも、やっぱり知識が広がると、考えの奥行きが広がるというもので、自分の書いてきたことが、部分的に手直ししたいと思うところがあったとしても、大筋で間違っていないようだということを確信するに至っております。

 さて、そんなことで、購入した書籍が下の写真。イギリスの鉄の女サッチャー元首相が胸に抱きながら政治を行ったという書籍、ハイエクの「隷属への道」でございます。なんと、なんと、なんと、勢い余って、同じ本を2冊も買ってしまいました!!

Dscn0240_2

というのは、もちろんウソですが、2冊ある理由は・・・・

Dscn0241
 上の写真の右の本のカバーをめくっててみました。左が、ほんの本体、右がそのカバーです。今のところ、特に問題はありませんが、そのほんの本体の中身を見てみると・・・

Dscn0246

Dscn0247
 よく見えないかもしれませんが、画像をクリックしていただくと、アップされます。実は、ハードカバーの文字の向きと、文章が180°逆さまなのです。写真を撮る時、向きを逆にしただけだろうと言われれば、それまでなのですが・・・、わかるように写真が撮れず、申し訳ありません。オボチャン的なことはしておりません。

 まあ、はっきり言ってしまえば、気持ち悪いけど、本を逆さまに持てば、普通に文章は読めます。が、さすがにこの装丁は不良品と判断し、ちゃんとしたのを郵送していただきました。この不良品は返却ですので、ここに記録をさせていただいた次第です。しかし、こういうことってあるんですね。

 ということで、インターネットの片隅で、これからも、どうでもいいことに独りごちていきます。
 でも、新平等主義シリーズは、真剣にパワーアップして、復活するかもしれません。皆様、ご期待下さい!!・・・だれも期待してないか・・・。

 人気blogランキングに登録しています。ぜひ清きクリックを!
 ↑↑クリック!
 BlogPeople「ニュース・一般」ブログランキングにも清きクリックを! ↑↑クリック!
 かなり前からツイッター始めています。よろしければfollowしてください。そんなにつぶやいていませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/30

投書箱の怪

 大変気になるものを見つけてしまいました。
 某駅に設置してある投書箱。
 140330_165712
 周りがちと汚いとか、箱自体がぼろいとか、文字がにじんでいるとかはまあ置いておいて・・・。
 どうして、投書を入れるところ?の隙間?が自動販売機のコイン入れるみたいなスリットになっているのだろう?。

 どう見ても、投書を拒んでいるとしか思えません。このスリットに合わせて、投書の紙を折りたたむのも大変そうです。
 今度、この投書箱に「なんでこんなスリットなの??」という投書をしてみようと思います。

 人気blogランキングに登録しています。ぜひ清きクリックを!
 ↑↑クリック!
 BlogPeople「ニュース・一般」ブログランキングにも清きクリックを! ↑↑クリック!
 
 かなり前からツイッター始めています。よろしければfollowしてください。そんなにつぶやいていませんが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/01/05

新年のおみくじへの屁理屈

 新年明けましておめでとうございます。
 ネットの片隅で独りごちる「彰の介の証言」を今後ともよろしくお願いいたします。

 最近は「新平等主義シリーズ」を書いておりますが、なかなか書き進められず、結局年内完結ができませんでした。やっとゴールが見えてきたのかな?と言うところですが、ネタが浮かべば、またどんどん書いていきます。私自身はすごく大事なことだと思っているので・・・、今のうちにどんどん「ひちりごちて」おきます!!。

 ところで、本年最初のネタでございますが、初詣でひいた「おみくじ」が「大吉」だったので、喜び勇んで、書いてあったことに屁理屈垂れてみたいと思います。逆にバチが当たるのかな?

 

良い人に出会い影響を受け運開ける
 心優しく気遣えば自分に返ってくる

いいこと書いてありますね。私の人生観とも一致しており、今年は安泰としか言いようがありません!
が、以下、こまごまと私の屁理屈を。

 ○争事 利益有り

むむ?何かあったらどんどん裁判起こせという意味なのか?

 ○縁談 縁多い
 ○恋愛 発展する
 ○家庭 安泰

むむむ?縁が多くて、それぞれ恋愛が発展してしまうのか?。にもかかわらず、家庭が円満に治まるのだろうか・・・?。血みどろのような気がする・・・。

 ○就職 人に頼んでよし

コネか。コネだな。

 ○旅行 楽しみ多い

苦しみの多い旅行は勘弁してほしいが。

 ○相場 運を逃さぬよう

その、運が何かを教えてくれ~!!

 ○病気 重くても全快する

えっ~!!、重病にかかるってことか!。助けてくれ!!

 ということで、私は重病で倒れるということが判明いたしました。その間長期にこのブログはお休みすることになるかと思いますが、必ず「全快」して帰って参りますので、それまでお待ちください。

 最後になりますが、仕事に関しては次の結果でございます。

 ○仕事 二兎を追うなかれ

気を多くせず、私の本業である医業に専心する覚悟を決めたということで、新年のご挨拶とさせていただきます。
2014年、平成26年、あらためまして、本年もよろしくお願いいたします。

 人気blogランキングに登録しています。ぜひ清きクリックを!
 ↑↑クリック!
 BlogPeople「病気・健康」ブログランキングにも清きクリックを!
 ↑↑クリック!
 
 かなり前からツイッター始めています。よろしければfollowしてください。そんなにつぶやいていませんが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/07/29

ブログ開設9周年!!

 7月25日をもちまして、ブログ開設9周年を迎えました。
 とりあえずお約束で・・・、ここまで続けられたのは、全て私の努力のたまものです・・・、ということにして下さい。

 最近は、新平等主義シリーズを、忘れた頃に書いておりますが、本当は、ソフトネタをどんどん書いていきたいのが本音なのです。一時、お堅いネタには疲れが生じて離れておりましたが、やっぱり何か書かないと気が済まない感じですね。忘れた頃にポツポツとこれからも書いていきます。

 もうすぐ、記事数も500を迎えます。いい加減時間がないのを言い訳にしないで、記事数を増やしたいですね。まあ、無理なんですけど。

 そんなこんなで、今後も「彰の介の証言」を何卒よろしくお願いします!。

  人気blogランキングに登録しています。ぜひ清きクリックを!
 ↑↑クリック!
 BlogPeople「ニュース・一般」ブログランキングにも清きクリックを! ↑↑クリック!

  かなり前からツイッター始めています。よろしければfollowしてください。そんなにつぶやいていませんが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧